吉田麻也、コロンビア戦で4年前のリベンジなるか「100%が出せれば結果はついてくる」

サッカー日本代表DF吉田麻也選手にとって2度目のFIFAワールドカップ(W杯)が迫ってきた。

初戦のコロンビア戦を前にインスタグラムを更新して、自分の持っている全てを出し切りたいと綴っている。

大事なのは自分たちの力を出し切ること

4年前のブラジルW杯ではコロンビアの猛攻を止められず、ディフェンスをズタズタにされて敗れた日本。ピッチ上で悔しい思いをした選手の中に吉田選手の姿もあった。

雪辱を期す吉田選手はコロンビア戦の勝利に必要なこととして、「自分たちが持っているものを100%出す」と前日練習で力強く言い切った。

「どれだけ良い選手でも力を60%、50%しか出せなければゲームとして難しくなるだろうし、自分たちの持っているものを出せる準備をしなければいけない。全員が100%自分の持っているものを出せれば、良い結果はついてくると思っています」

また、吉田選手は18日朝に関西で起きた震度6弱の地震についても触れ、「被害に遭われた関西の方々に、日本に少しでも良いニュースを届けたい!」と力を込めた。

吉田選手の投稿にファンからは、「応援してます!頑張って下さい!」「テレビの前で応援してます!頑張ってください!」「強い気持ちで、日本のサッカーを見せてやれ」「ファルカオを止めて下さい!応援してます」「悔いのないように頑張って下さい!まや!ファイト!」などのコメントが寄せられている。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします