編集部が選ぶ今週のスポーツ「大谷翔平が20日に先発予定 今季5勝目となるか」

エンゼルス・大谷翔平(2021年5月28日)(C) Getty Images

野球、サッカー、ゴルフ、競馬、バスケットボール……毎日、全世界で数多くの試合が行われている。なかでも編集部のオススメは……。

■Pickup! 今週のスポーツ

7/20 10:40(日本時間)
【MLB】
アスレチックス vs. エンゼルス
(米国/リングセントラル・コロシアム)

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平が後半戦初の先発マウンドを予定。前半戦では、13試合に登板して4勝1敗、防御率3.49でローテーションの一角を担い、打者としては本塁打を33本と量産。オールスターゲームでは史上初の投打二刀流で出場し、勝利投手となった。後半戦初の二刀流なるか注目が集まる。

◆中継情報:スカパー! Jsports(10:35〜)、abema TV、SPOZONE、MLB.TV

◆なぜ大谷翔平は「世紀の野球選手」なのか 米メディアが“二刀流経験者”による評価を交えて考察

7/23〜8/8
【東京五輪】
東京2020オリンピック競技大会
(各会場)

昨年、新型コロナウイルスの影響で延期となった東京五輪が1年越しの開幕を迎える。史上初の無観客開催(東京、神奈川、埼玉、千葉の開催競技)が予定されるなか、23日には東京・国立競技場で開幕式が行われる。本大会では2008年の北京五輪以来、3大会ぶりに野球とソフトボールが行われるほか、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンの4競技16種目が新競技として開催される。

7/24 23:35頃(日本時間)
【競馬】
GI キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス
(英国/アスコット競馬場)

英ダービー、凱旋門賞と並ぶ欧州競馬の最高峰レース。昨年の英1000ギニー、英オークスを制し、復帰戦の6月・プリンスオブウェールズSを快勝した4歳牝馬・ラブが参戦。今年の英ダービーを1勝馬の身で優勝したアダイヤー、ドバイシーマクラシックでクロノジェネシスをクビ差退けて制したミシュリフも参戦予定で、欧州古馬トップクラスが集結する。

7/25 15:45
【競馬】
GIII アイビスサマーダッシュ
(新潟競馬場)

サマースプリントシリーズ第3戦「新潟千直」に今年もスピード自慢が集結。3年連続の出走となる19年の覇者ライオンボス、昨年の京王杯2歳Sを制している3歳馬モントライゼ、今年の韋駄天S覇者タマモメイトウ、オーシャンS4着のヒロイックアゲンなどがエントリー。

◆中継情報:フジテレビ「みんなのKEIBA」(15:00〜16:00)、BSフジ「BSスーパーKEIBA」(15:00〜16:00)、BSグリーンチャンネル「中央競馬全レース中継」(09:00〜17:00)

◆後半戦待望の一発で再びゲレーロJr.と3本差、大谷翔平が9回裏ツーアウトから34号2ラン

◆大谷翔平は「55本塁打でMVP受賞」 二刀流への高評価で海外ブックメーカーも“太鼓判”

◆大谷翔平は「世紀の野球選手」 米メディアが“二刀流経験者”による評価を交えて考察

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします