Advertisement

【MLB】吉田正尚は全開、6試合連続の4打数2安打で出塁率.376に得点圏打率.333と勝利に貢献

 

【MLB】吉田正尚は全開、6試合連続の4打数2安打で出塁率.376に得点圏打率.333と勝利に貢献
レッドソックスの吉田正尚 (C) Getty Images

ボストン・レッドソックス吉田正尚は25日(日本時間26日)、敵地で行われたボルチモア・オリオールズ戦に「4番左翼」でスタメン出場。第1打席でダブルプレーを喫したものの、第2打席、第3打席でヒットを放ち、第5打席は四球。4打数2安打1四球で打率.278。チームも8-6で逃げ切った。

◆【実際の映像】吉田正尚らしさ全開、お手本のような流し打ち

■4試合連続マルチ

初回一死二、三塁で回って来た第1打席ではダブルプレーに倒れたものの、続く2打席で吉田らしいヒットを放ち、ここ4試合で複数安打を記録。1割台まで落ち込んでいた打率も3割が狙えるほどの回復。出塁率は.376とすっかり調子を取り戻した。

吉田は得点圏でも18打数6安打13打点2本塁打、打率.333と勝負強さを発揮。これからの大暴れにさらに期待したい。

◆吉田正尚、1回2本塁打にメジャー初猛打賞 米メディアも「もっとも燃えている」とWBC打点王を称賛

◆5月復調なるか、吉田正尚が迫られるハイレベルな変化球対策

◆1イニング2発の吉田正尚、レジェンドのオルティスと肩を並べ「本当に光栄」 同僚も適応力を絶賛

文●SPREAD編集部