栗原恵が引退を発表…大山加奈・木村沙織らから続々とねぎらいの声が届く

6月4日、栗原恵さんが自身のインスタグラムを更新し、現役を引退することを発表した。

栗原さんは、全日本女子代表メンバーとしてアテネ五輪や北京五輪で活躍したほか、長年にわたって女子バレーボール界を牽引してきた存在である。

コートに立つ自身の後ろ姿の写真と共に、17年間にわたる現役生活への思い、多くのファンや携わってくれた全ての関係者への感謝の気持ちを綴っている。

この投稿をInstagramで見る

🌰 いつも応援してくださる皆さんへ いつも温かい応援、ご声援をありがとうございます。 今日は皆さんにご報告があります。 私、栗原 恵は17年間の現役生活にピリオドを打つことを決めました。 現役生活を振り返ると、決して順風満帆とはいかなかったかもしれません。 しかし、どんな時も信じて味方でいてくださる皆さんの存在が私の大きな原動力でした。 最後の最後まで「来年も一緒に頑張ろう!」と声をかけ続けてくださった元所属チームの皆さん、そしてまだプレーする姿を見たいと願ってくださっていた皆さん、そして携わってくれた全ての方々へ心より感謝申し上げます。 現役最後の大会として挑んだ黒鷲旗では、改めて「バレーボールって楽しいな、大好きだな」と感じながら大好きなメンバーたちと共にプレーする事ができ、とても幸せな時間を過ごすことができました。 これも皆さんのサポートのお陰です。 17年間 “バレーボール選手 栗原恵” を応援してくださり、本当にありがとうございました。 バレーボールが繋いでくれた素晴らしいご縁を大切に、今後も過ごしていきたいと思います。 沢山の感謝を込めて。 栗原 恵

𝕄𝕖𝕘𝕦𝕞𝕚 𝕂𝕦𝕣𝕚𝕙𝕒𝕣𝕒☺︎さん(@megumi_kurihara_official)がシェアした投稿 –

栗原さんの現役引退に対して、同じ舞台で共に戦った元女子バレーボール選手をはじめ、多くの人々からねぎらいの声が寄せられた。

2003年のワールドカップで「メグカナ」と呼ばれて一世を風靡し、苦楽を共にした大山加奈さんは「長い間本当にお疲れ様でした! お疲れ様会しようね とりあえずゆっくりしてね!」と、栗原さんの長年の現役生活に敬意を払った。

木村沙織さん、狩野舞子さん、井上香織さん、小林亜里沙さんらからも「お疲れ様でした」とねぎらいの声が寄せられていたほか、元プロボクサーの長谷川穂積さんからも「お疲れ様でした。次のステージのご活躍楽しみです! 」とエールが届いている。

栗原さんのプレーする姿はもう見られないが、今後のセカンドキャリアをどのようなフィールドでどんな活躍を見せてくれるのか、注目していきたい。

《関連記事》

栗原恵、LDH事務所?で佐藤晴美とツーショット

「会った瞬間泣きました」木村沙織・狩野舞子が山口舞の引退をねぎらう

栗原恵、所属チームの感謝祭に登場!美しすぎるドアップに絶賛の声相次ぐ

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします