横浜F・マリノス、オフィシャルスーツ撮影メイキングを公開 チアゴ・マルチンスはネクタイに一苦労

オーダースーツ専門店「Global Style」が、オフィシャルパートナーを務める横浜F・マリノスオーダースーツを公開した。このスーツは選手およびスタッフが、移動や公式行事の際に着用する。

今シーズンのスーツは「Fancy Navy」がコンセプト。落ち着いた色合いのダークネイビーに目立ちすぎない薄めのチェックを入れている。真っ白なシャツとマリノスのチームカラーであるトリコロール調のネクタイを合わせた。

公式スーツモデルは投票で選ばれた扇原貴宏選手、松原健選手、チアゴ・マルチンス選手、パク・イルギュ選手、伊藤槙人選手、大津祐樹選手が務める。

マリノスの公式YouTubeでは6選手が写真撮影に臨むメイキング映像も公開された。

ネクタイに悪戦苦闘するマルチンス

動画ではスーツのデザインに関する細やかなこだわりが語られ、見た目だけではなく移動中にシワが寄らないための素材選びなど実際に着用するシーンを想定した気配りが見られる。

メイキングではマルチンス選手が「ネクタイの結び方は挑戦したけど難しいよ」と言いながら、スタッフに結んでもらう様子など普段は見られない姿も公開されている。

≪関連記事≫

サガン鳥栖のエドゥアルドとチアゴ・アウベスが“絵心対決” 筆と墨汁でピカチュウを描く

鹿島・土居聖真がファンからの質問に答える Jリーグの延期に「せめても…」と企画

遠藤保仁が「すごいMFベスト3」を発表 那須大亮のyoutubeチャンネルに出演

イニエスタ、チームは引き分けもスーパープレー 「後半のプレーが進むべき道」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします