鹿島・土居聖真がファンからの質問に答える Jリーグの延期に「せめても…」と企画

Jリーグがない週末を過ごしているサポーターのため、鹿島アントラーズの土居聖真選手が「せめても…」とファンからの質問に答える企画を提案した。

#土居さんに質問」のハッシュタグつきでツイートされた質問に、土居選手が1問1答形式で答える。質問企画は3月1日14時から公式戦と同じ90分間行われ、土居選手に多くの質問が寄せられた。

プライベートからサッカーのことまで回答

ブログを頻繁に更新する土居選手には、ブログ内容に関する質問も多い。

2月11日のブログでツーショットを載せた小泉慶選手の好きなところを聞かれ、土居選手は「悪の感情がひとつもないところ 純粋で善しかないところ」と答えながら「大人になってから、5回も職質されたらしいです」とオチもつける。

サッカーを続ける上で大事にしていることは」には、ケガをしないと答えている。

怪我をしないという気持ちは年々強くなっています。したとしても、なるべくプレーしたい。ピッチに立ち続けることを大事にしています」

嵐の相葉雅紀さんに雰囲気が似ていると思うが、自覚ありますかという質問には、子供とのエピソードを交えた微笑ましい回答が見られた。

「自覚はないですが、最近また良く言われます。とうとう、子どもが相葉くんを見て『パパ』と言うようになりました。共演依頼、お待ちしております」

公式戦が延期になり、練習見学も中止が発表されたサポーターのため急きょ企画した質問コーナーだったが、ファンからは「次回を楽しみにしてます!」「質問の答えが面白すぎました!」「このような企画でサポーターを楽しませてくださりありがとうございました」と好評だった


≪関連記事≫

遠藤保仁が「すごいMFベスト3」を発表 那須大亮のyoutubeチャンネルに出演

イニエスタ、チームは引き分けもスーパープレー 「後半のプレーが進むべき道」

柏レイソルが開幕戦に勝利 江坂任が2得点「チーム全体で熱いプレーができれば勝てる」

浦和レッズが開幕戦に勝利 決勝ゴールの関根貴大「1年通して良いサッカーができるように」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします