【MLB】MVP受賞に謝意 大谷翔平が投稿した粋な1枚に反響 水原一平通訳には「最優秀通訳」が贈られる

飛躍のシーズンをともにしたエンゼルス・大谷翔平(左)と水原一平通訳(右)(C)Getty Images

ア・リーグMVPを受賞したロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手が22日、自身のインスタグラムを更新。1枚の写真とメッセージを投稿し、受賞に感謝した。また、エンゼルスは大谷の通訳である水原一平氏に対して、球団独自の賞として「MVI最優秀通訳)」を贈った。

◆【実際の投稿】グラウンドに浮かぶ「THANK YOU」の文字 大谷翔平の誠実さが現れる

■鮮やかに浮かぶ「THANK YOU」の文字

大谷がアップした1枚の写真が話題になっている。ファウルグラウンドに白字で描かれた「THANK YOU」の文字。その文字に向かって歩を進めるユニフォーム姿の大谷。ファンをはじめ関係者への謝意が凝縮されたシーンとなっている。そして、「MVP受賞を祝福して下さった皆様ありがとうございます。皆様からの優しい言葉とメッセージにとても感謝しています」と英文で記した。

この投稿に対して、「MVPおめでとうございます」「来年も期待しています」「こちらが幸せにしてもらっています」などの声がファンから上がり、反響が広まっている。

■球団「MVIは心の中にある本物の賞」

また、エンゼルスは公式Twitter、インスタグラムで大谷の相棒、水原一平通訳の写真を公開。球団独自の賞として、水原氏を「MVI(最優秀通訳)」に選出したと発表した。MLBの各賞を模した表彰だが、球団は「この賞は私たちの心の中にある本物の賞で、それがすべてです」とツイートした。

公式SNSには、水原氏と大谷とのツーショット写真や水原氏が機内から外をのぞく写真などが掲載されている。粋な演出が光る大谷とエンゼルス。オフの間も話題を提供してくれることをファンは期待している。

◆大谷翔平は来季サイ・ヤング賞の“大穴” 米メディアが早速予想「球界で五指に入るポテンシャル」

◆なぜ大谷翔平は「世紀の野球選手」なのか 米メディアが“二刀流経験者”による評価を交えて考察

◆満票MVPの大谷翔平、同僚や現地メディアからも絶賛の嵐 「活躍を目の当たりにして特別な気持ち」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします