【NHKマイルC/前日オッズ】セリフォスが4.4倍で1人気、上位5頭が“拮抗”の大混戦

東京競馬場で行われる第27回NHKマイルC(GI、芝1600m)の前日最終オッズは以下のとおり。

昨年の朝日杯フューチュリティS2着馬・セリフォス(牡、栗東・中内田充正厩舎)が単勝4.4倍で1番人気。2番人気に弥生賞5着から挑むインダストリア(牡、美浦・宮田敬介厩舎)が単勝4.6倍、3番人気にシンザン記念を制しニュージーランドT2着のマテンロウオリオン(牡、栗東・昆貢厩舎)が単勝5.9倍となっている。

また、4番人気は、前走・アーリントンCで重賞初制覇をしたダノンスコーピオン(牡、栗東・安田隆行厩舎)が単勝8.7倍。前走・ニュージーランドTを制し3連勝中のジャングロ(牡、栗東・森秀行厩舎)が単勝9.9倍と、単勝オッズ1桁台はここまでとなっている。

◆【NHKマイルカップ2022予想/穴馬アナライズvol.1】実績馬が“伏兵”扱い 「この人気なら積極的に買い」

■セリフォスとインダストリアの組合せが人気

単勝以外の馬券でも1番人気のセリフォスと2番人気のインダストリアを組合せたものが人気となっていいる。馬連では、(4)セリフォス-(11)インダストリアが8.7倍で1番人気となっている。馬単でも(11)インダストリア→(4)セリフォスが1番人気で16.4倍、続く2番人気が(4)セリフォス→(11)インダストリアと(4)セリフォス→(1)マテンロウオリオンが17.6倍で並んでいる。

また、3連複でも1番人気が(1)マテンロウオリオン-(4)セリフォス-(11)インダストリアと(4)セリフォス-(11)インダストリア-(18)ダノンスコーピオンが16.6倍で並んでいる。3連単では、(4)セリフォス→(11)インダストリア→(18)ダノンスコーピオンが59.3倍で1番人気。続く2番人気が(4)セリフォス→(11)インダストリア→(1)マテンロウオリオンで64.2倍となっている。

■7日・前日最終オッズ

人気 馬名 単勝
1 セリフォス 4.4
2 インダストリア 4.6
3 マテンロウオリオン 5.9
4 ダノンスコーピオン 8.7
5 ジャングロ 9.9
6 キングエルメス 14.3
7 ソネットフレーズ 15.0
8 プルパレイ 16.3
9 アルーリングウェイ 22.5
10 ソリタリオ 27.1
11 タイセイディバイン 28.3
12 トウシンマカオ 31.2
13 ダンテスヴュー 38.7
14 ステルナティーア 43.8
15 フォラブリューテ 81.0
16 オタルエバー 102.6
17 セイクリッド 152.3
18 カワキタレブリー 161.5

※出馬表・結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合し確認してください。

◆【NHKマイルカップ2022予想/穴馬アナライズvol.2】前日“10人気”前後の盲点 「惨敗の前走は度外視」

◆【NHKマイルカップ2022予想/追い切り診断】勝機十分の人気馬に「A」評価 「やる気がみなぎっている」

◆【NHKマイルカップ2022予想/データ攻略-前編】人気馬2頭に逆風 「馬券内率ゼロ」データの壁とは

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします