【RIZIN.39】梅野源治、ガーダムを“21秒KO” 「ムエタイの梅野、結構やばかったでしょ」とご満悦

勝利した梅野源治と悶絶するガーダム(C)RIZIN FF

総合格闘技イベント「湘南美容クリニック presents RIZIN.39」が23日に開催され、第6試合で梅野源治とトレント・ガーダムが対戦。“日本ムエタイ界の至宝”こと梅野源治が肘ありルールでトレント・ガーダム(オーストラリア)を圧倒し、1ラウンド21秒KO勝利でRIZIN初勝利を挙げた。

【実際の映像】「梅野源治 vs. トレント・ガーダム」のフルファイトはこちら……開始わずか21秒で“爆梅”、ガーダムは悶絶

■まさかの15秒殺に会場騒然

梅野が前回の皇治戦から再起した。

試合序盤、梅野は高めに構えたスタイルでガーダムとローキックの打ち合いに。試合開始15秒、右パンチを放ったガーダム。右足に体重が乗りかけたところで梅野のローが入り、足首を内側に捻った。ガーダムは足をおさえて悶絶したまま立ち上がれず。そのままレフェリーストップとなった。

梅野はマイクで「試合前から勝とうが負けようがみんなを盛り上げられる梅野源治です。どうでしたかみなさん、ムエタイの梅野結構やばかったでしょ」と意気揚々とコメント。

「榊原さん、そろそろ最新のムエタイのベルト早く作ってくださいよ。みんなも見たいでしょ。俺がどこまでムエタイでやばいのか。

これ以上長くなっちゃうと試合控えてるんで RIZINのYouTube、インタビュー楽しみにしといてください」とムエタイルールでのタイトル戦を要望し、前回話題を呼んだ試合後マイクへの期待を煽った。

【実際の映像】「梅野源治 vs. トレント・ガーダム」のフルファイトはこちら……、開始わずか21秒で“爆梅”、ガーダムは悶絶

◆【随時更新】10月23日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

◆激闘試合予想 無敗クレベル・コイケ vs. 王者・牛久絢太郎は二度目の王座防衛成功か

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします