吉田沙保里、マック1日CEO就任に「どんな感じになるか分からないが精一杯努める」

1月18日、先日現役を引退した吉田沙保里さんがマクドナルドの1日CEOに就任し、そのキャンペーンイベントに登壇した。

吉田さんは、1月8日に自身のSNSで33年間に及んだレスリング選手生活に区切りをつけることを発表。1月10日に引退会見を開いて以降は、このイベントで初めて公の場に出た。

武井壮は強敵

吉田さんは、CEOという響きについて「ビシッとなる感じがしますね。なかなか経験できないことなので」と身を引き締めた。

また、意気込みについては以下のようにコメント。

「マクドナルドの1日CEOを任せていただくことになりまして、大変嬉しく思います。 CEOというのは私自身初めてなのでまあどんな感じになるかわかりませんが、精一杯努めさせていただきます

撮影=北川雄太

また、吉田さんは「ダブチvsてりやき No.1対決」キャンペーンのてりやき軍大将も兼任。

ダブチ軍の大将に“百獣の王”武井壮さんが就任したことについて「すごい強敵です」と語った。

SNSではてりやき軍が優勢予想

霊長類最強とも呼ばれる吉田さんが大将に就任したこともあってか、SNSではてりやき軍が優勢だと話題だ。

対する武井さんは、吉田さんの引退を受けて「今がチャンスだ」と投稿している。

1日CEOとしててりやき軍を勝利へ導けるか、吉田さんの手腕に注目だ。

≪関連記事≫

https://spread-sports.jp/archives/18531

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします