Advertisement

【MLB】大谷翔平、ヌートバーとの“戦友対決”が初回から実現 85マイル・スイーパーで空振り三振に仕留める

 

【MLB】大谷翔平、ヌートバーとの“戦友対決”が初回から実現 85マイル・スイーパーで空振り三振に仕留める
エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は3日(日本時間4日)、敵地で行われているセントルイス・カージナルス戦に「3番DH・投手」でスタメン出場。初回からラーズ・ヌートバーとの対戦が実現した。

◆【実際の映像】初回から実現した“戦友対決” 大谷翔平がヌートバーから三振奪った85マイルのスイーパー

■初回から実現した注目の対決

今季7度目の投打二刀流先発でマウンドに上がった大谷。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の戦友ヌートバーも「1番右翼」で名を連ね、メジャー初対決が初回からいきなり実現した。

大谷は初球96.5マイル(約155キロ)の速球でストライクを取ると、2球目は84.1マイル(約135キロ)のスイーパーで空振りを奪う。

その後、力みもあり3連続ボールとフルカウントになるが、6球目に85.3マイル(約137キロ)のスイーパーを投げ込むと、ヌートバーのバットが空を切った。注目の第1打席は大谷に軍配が挙がった。

大谷はその直後3番のノーラン・ゴーマンにセンターへの先制ソロを許すが、エンゼルスはブランドン・ドルーリーに同点ソロが飛び出し、試合は振り出しとなっている。

◆【実際の映像】初回に実現した“戦友対決” 大谷翔平がヌートバーから三振奪った85マイルのスイーパー

◆明暗分かれた日本人投手、4月の通信簿 大谷翔平はサイヤング賞も射程圏内の好投

◆WBCで躍動した侍打者、4月の通信簿 大谷翔平は驚愕アーチ連発でチームトップタイ

Advertisement


文・SPREAD編集部