太田宏介と長谷川アーリアジャスールがユニフォーム交換!数年経っても変わらない友情が熱すぎる

FC東京・太田宏介選手がインスタグラムを更新して、元チームメイトで親友の長谷川アーリアジャスール選手とユニフォーム交換した様子を投稿している。

この投稿にフォロワーからは、「親友と戦うってどんな気持ちですか?」「仲がいいことは素敵ですね!」などのコメントが寄せられている。

数年経っても変わらない友情

親友がピッチ上で顔を合わせたのは4月28日のJ1リーグ第11節のこと。3-2でFC東京が勝利した試合後、太田選手は長谷川選手とユニフォームを交換した。

名古屋グランパスMFの長谷川選手は、かつてFC東京にも2シーズン所属していた。その時期に太田選手とは同僚だった。

2014年に長谷川選手がセレッソ大阪へ、2015年に太田選手もオランダのフィテッセへ移籍したため、共に戦ったのは2013年が最後となるが5年経っても変わらぬ友情は続いているようだ。

太田選手は「#親友 #ほぼ毎日電話してる」とハッシュタグを添えている。

長谷川選手も2017年1月に更新したインスタグラムで、太田選手に抱きつき「親友と再会」と仲の良さを見せていた。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします