原口元気夫妻が昇格を祝して2ショット…喜びが伝わる様子にファンからは「素敵な夫婦」

原口元気選手、宇佐美貴史選手が所属するドイツ2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフが、来季の1部昇格を決めている。

喜びのあまりホームに雪崩れ込むサポーター

5月6日に行われたホーム最終戦では、試合終了後のピッチにサポーターが雪崩れ込み、昇格を祝って大喜びした。

原口選手の夫人でタレントのルリコさんはインスタグラムを更新して、「ホーム最終戦お疲れ様でした」とチームをねぎらい、原口選手との2ショットを載せている。

その後ろには宇佐美選手の姿もある。さらに宇佐美選手の奥には、ピッチを埋め尽くす人の群れが。

スタンドの高い場所から一部始終を見守っていたルリコさん。一緒に公開された動画(5枚目)では、どんどんピッチに人が増えていく様子が分かる。

芝生が見えなくなるほど集まったサポーターたちは、昇格を祝って大合唱していた。

同じ番号を背負っての応援、宇佐美夫人の分も用意

この日は「チームメイトの彼女が声をかけてくださり、選手の奥さんや彼女達でお揃いのユニフォームを着ました」と、原口選手と同じ背番号25を背負って応援したルリコさん。

出産のため日本に帰国していた宇佐美夫人を気づかい、「蘭ちゃんの分も作ってもらったので早く渡したいな」と再会を心待ちにしている。

昇格の喜びが伝わってくる投稿にフォロワーからは、「素敵な夫婦です!」「めっちゃ素敵です!原口夫婦&えなちゃんが憧れなので…素敵過ぎて」「元気くん1部でもガッチガチに自分発揮して下さい」などのコメントが寄せられている。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします