Advertisement

早田ひな、台湾のエースをストレートで完封 終盤迫られるもラリー制しベスト8進出、メダル獲得も視界【サウジスマッシュ】

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

早田ひな、台湾のエースをストレートで完封 終盤迫られるもラリー制しベスト8進出、メダル獲得も視界【サウジスマッシュ】
早田ひな(C)WTT

卓球の「サウジスマッシュ2024」は8日、女子シングルスのラウンド16が行われ、世界ランキング5位の早田ひな(日本生命)は鄭怡静(台湾)と対戦。3-0で勝利しベスト8進出を決めた。

◆【実際の映像】早田ひなが台湾のエースを完封!試合を決した強烈なバックハンド

■安定したラリーとサービスが光る

ここまで順調にトーナメントを勝ち上がってきた早田。日本の大黒柱が台湾のエースとの対戦を迎えた。

第1ゲームは鄭怡静の連続ポイントを早田が返す形で波に乗る。フォア、バックともに安定感がありサービスでも鄭怡静に良い形でのレシーブをさせず。終盤に迫られたなか、11-7で奪取する。

第2ゲームも早田のペースで始まるが、鄭怡静の粘り強い対応の前に5-5の同点に。早田はサービスで相手を崩しての強打が光り、終盤にかけてポイントを重ねる。鄭怡静も強打で対応し、再び接戦になりデュースにもつれ込む。早田は重要な2ポイントを奪い、12-10で王手をかける。

第3ゲームで早田が連続ポイントを取ったタイミングで鄭怡静がタイムアウト。3-1からは強烈なカウンターを沈めるなど、フォアドライブも冴え、試合をリードする。鄭怡静も粘りを見せ、9-8で1点差に迫られたタイミングで早田がタイムアウト。9-9と追いつかれてからのラリーを制した早田は、強烈なバックを沈め、試合を決した。

◆早田ひな、張本美和、伊藤美誠のが躍動 サウジスマッシュ2024 日程、出場選手、最新ニュース、放送・ライブ配信予定一覧

◆早田ひな、孫穎莎も評価した成長の跡「勝てて幸運だった」 世界女王が見せた振る舞いも注目「握手の際にラケットで……」

◆平野美宇に勝利の東京五輪金・陳夢は「圧倒的な強さを見せた」準々決勝で張本美和との対決実現

Advertisement