Advertisement

【MLB】大谷翔平「2番DH」スタメン メジャー屈指の“本塁打天国”で今季14号アーチなるか

【MLB】大谷翔平「2番DH」スタメン メジャー屈指の“本塁打天国”で今季14号アーチなるか
ドジャース・大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、敵地でのレッズ戦に「2番DH」で先発出場する。前回の試合では4打数1安打、チームは0-6で敗れ同地区ダイヤモンドバックス相手にカード負け越しを喫した。

◆【画像アリ】大谷翔平は「あご髭を生やす友人を尊敬」 ド軍同僚と見せる微笑ましい光景に地元メディアが脚光

■アーチ量産に期待大の3連戦

相手先発は、メジャー3年目のグラム・アッシュクラフト投手。昨季は26試合に先発し、7勝9敗、防御率4.76の成績を残した。平均95.8マイル(約154.1キロ)のカットボールが投球の52.9%を占め、スライダー37.4%、シンカー9.7%、さらに今季からは左打者相手にのみチェンジアップも投げている。ゴロ率が高く、キャリアを通じてフォーシームが1球も記録されていないクセ球が特徴の右腕。

大谷はアッシュクラフトと通算6打席対戦し、5打数無安打1四球。レッズの本拠地グレートアメリカン・ボールパークは、メジャーでもっとも本塁打が出やすい球場として知られる。MLB公式のデータによると、同球場は平均を100とした場合で本塁打の出やすさが「125」を記録。左打者に限ると「138」まで跳ね上がる、圧倒的な“左打者天国”だ。

大谷が本塁打を打つための環境が揃った3連戦、果たして何本の特大アーチが飛び出すのか。

◆大谷翔平、両リーグ最速30盗塁到達のデラクルーズを称賛「素晴らしい選手」 イチロー以来の4安打4盗塁を達成

◆大谷翔平は実在するのか……指で“ツンツン”の怪物デラクルーズが再挑戦に意欲「まだ確かめているところだ」

◆「脱帽だよ」大谷翔平に“通算5本塁打”のレッズ右腕が苦笑い 打ち取った直球を狙われ「実力を認めるしかない」

試合情報

ドジャース-レッズ
試合開始:日本時間5月25日(土)8時10分
中継情報:J SPORTS 2、ABEMAプレミアム、SPOTV NOW、MLB.tv ※一部有料

Advertisement