Advertisement

【MLB】大谷翔平は実在するのか……指で“ツンツン”の怪物スラッガーが再挑戦に意欲「まだ確かめているところだ」

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】大谷翔平は実在するのか……指で“ツンツン”の怪物スラッガーが再挑戦に意欲「まだ確かめているところだ」
レッズのエリー・デラクルーズ(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、本拠地ドジャースタジアムでのレッズ戦に「2番DH」で先発出場する。この3連戦はレッズの怪物スラッガー、22歳のエリー・デラクルーズ内野手にも注目だ。

◆【実際の動画】「本当にいるのか……?」大谷翔平を指でつついて存在を確認、デラクルーズの微笑ましい姿が話題に

■大谷が長打を打って塁上に残れば……

デラクルーズは今季43試合に出場し、9本塁打、OPS.857と好調な滑り出し。メジャー屈指の俊足を活かし、早くも26盗塁を記録。夢の100盗塁も見据えたハイペースで走りまくっている。

そんな強肩強打俊足のデラクルーズさえも驚かせたのが、大谷の圧倒的なパフォーマンス。昨季の8月23日(同24日)には、エンゼルスとレッズがダブルヘッダーを行い、第1試合で大谷が登板、第2試合にも出場して二塁打を放って見せた。興味津々のデラクルーズは、笑顔で近づいて大谷を指でツンツン。「この男は本当に存在するのか」と言わんばかりの反応は、大きな話題を集めた。

そして、今季からは大谷がナ・リーグのドジャースへと移籍。レッズの地元紙『シンシナティ・エンクワイアラー』のゴードン・ウィッテンマイヤー記者によると、デラクルーズは大谷との再会を前に「まだ確認しているところだ」と話し、再挑戦を心待ちにしているという。この3連戦で大谷が長打を打って塁上に残れば、昨季のような“ツンツン”がまた見られるかもしれない。

◆【実際の動画】「本当にいるのか……?」大谷翔平を指でつついて存在を確認、デラクルーズの微笑ましい姿が話題に

◆レッズ戦、大谷翔平の「ボブルヘッドデー」にチケット価格が爆上がりで米メディア驚き 試合前から長蛇の列

◆大谷翔平、今季唯一の“盗塁死”が記録訂正 再び「成功率100%」で10盗塁目に到達