Advertisement

夏の大舞台が迫る張本美和「パリ五輪までに自分を成長させる気持ち」「今の方が中国選手に近づいている」【WTTチャンピオンズ 重慶】

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

夏の大舞台が迫る張本美和「パリ五輪までに自分を成長させる気持ち」「今の方が中国選手に近づいている」【WTTチャンピオンズ 重慶】
張本美和(C)WTT

卓球の「WTTチャンピオンズ重慶」は30日、女子シングルスの1回戦が行われ、世界ランキング8位の張本美和は同13位の鄭怡静(台湾)と対戦。3-1で勝利し、2回戦進出を決めた。

第1ゲームは鄭怡静相手にリズムが合わず、4-11で先取された張本美だが、第2ゲーム目以降は立て直し、3ゲーム連続で奪取。台湾のエースをゲームカウントで逆転し、次のラウンドへと駒を進めた。

試合後の張本美のコメントは以下の通り。
※取材協力:WTT

◆【まとめ】張本美和が台湾のエースに勝利で初戦突破 WTTチャンピオンズ 重慶 2024 日程、出場選手、最新ニュース、放送・ライブ配信予定一覧

■「パリ五輪までで一番大きい大会」

パリ五輪に向けて今

すごく楽しみでワクワクしている気持ちがあります。試合がたくさんあるのでパリ五輪を頭の片隅には入れてるんですが、あまり意識せずに今の自分をもっともっとパリ五輪までに成長させてやろうという気持ちの方が強いです。

中国トップ選手を前に今の自分の強さは?

もちろん近くはないと思ってますが、1年前の自分と比べたり、最近の試合で中国選手とやったよりかは今の方が中国選手に近づいてることが、自分の中でも自信を持って言えます。

立ち位置が同じになることは決してないと思うし、自分が向かっていく立場は決して変わらないので、気持ちとしては背中を追って越したいという気持ちが強いです。

WTTチャンピオンズ重慶での戦いは?

この大会はパリの大会までで一番大きいWTTの大会だと思いますし、世界のトップ32しか集まらないのでほぼ五輪にいくと同じ感じです。

五輪の舞台と同じくらい気持ちの部分でも観客の皆さんもそうですし、ある意味1回(五輪の)練習をする考え方で試合をしていますし、本当に強い選手ばかりなので、負けても勝っても自分の強い経験になる。自分の最善を尽くせたらいいと思います。

Advertisement


◆【まとめ】張本美和が台湾のエースに勝利で初戦突破 WTTチャンピオンズ 重慶 2024 日程、出場選手、最新ニュース、放送・ライブ配信予定一覧

◆伊藤美誠、前回2ゲーム奪取の王曼昱撃破なるか 世界ランク急接近の平野美宇と対戦の可能性、中国の壁に挑む

◆平野美宇、上位進出へカギを握る王曼昱の戦い 世界ランク急接近の伊藤美誠との“黄金世代対決”実現の可能性も