【MLB】山本由伸に異変、2回投球後に急きょ降板 上腕三頭筋の張りと発表

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】山本由伸に異変、2回投球後に急きょ降板 上腕三頭筋の張りと発表
ドジャース・山本由伸(C)Getty Images

ドジャース山本由伸投手が15日(日本時間16日)、本拠地でのロイヤルズ戦に先発登板。2回を1安打無失点に抑えたところで急きょ降板した。球団からは「上腕三頭筋の張り」と発表された。

◆【実際の動画】山本由伸が異変で降板…!プライア―投手コーチとロバーツ監督が右往左往、急きょブルペンに準備を指示

■試合前のブルペンでは腕を揉む様子も

山本は初回の立ち上がり、四球をひとつ出すも無失点で抑える立ち上がり。続く2回表も、MJメレンデス外野手に安打を浴びたが後続を打ち取った。ところがその後、マーク・プライアー投手コーチがブルペンに連絡を入れ、急きょリリーフを用意させるなどドジャースベンチは慌ただしい雰囲気に。

山本は3回のマウンドに上がらず、降板。球団からは「上腕三頭筋の張り」と発表された。

◆【実際の動画】山本由伸が異変で降板…!プライア―投手コーチとロバーツ監督が右往左往、急きょブルペンに準備を指示

◆「メジャーの強打者もエリート級の制球力には太刀打ちできない」MLBスカウトは今永昇太と山本由伸の投球をどう見ているのか

◆「平均4万6600人」ドジャースの観客動員数が11年連続トップを快走 大谷翔平、山本由伸加入でさらなる増加は……