【MLB】米メディア、大谷翔平とエンゼルスの“公式戦初対決”に注目 「トラウトと対戦できたら」と本音もポロリ

 

H.Ariga/SPREAD編集部

Advertisement

【MLB】米メディア、大谷翔平とエンゼルスの“公式戦初対決”に注目 「トラウトと対戦できたら」と本音もポロリ
ドジャースの大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地ドジャースタジアムでのエンゼルス戦に「1番DH」で先発出場する。

大谷とエンゼルスの試合は春季キャンプ以来、公式戦での対戦は初となる。米複数メディアも大谷の“古巣初対決”を報じている。

◆【速報/動画あり】大谷翔平、元同僚左腕から“2試合連発”22号先制2ラン 地元メディア興奮「もっとも尊敬されるスーパースター」

■エンゼルス先発はサンドバル

専門チャンネル『MLBネットワーク』の公式Xは、「今夜、ショウヘイ・オオタニがドジャースの一員として初めてエンゼルスと対戦する」と、エンゼルス入団からスターダムを駆けあがりMVP獲得に至るまでのハイライト動画を添えて投稿した。

Advertisement


また、地元メディア『ドジャース・ネーション』は、春季キャンプでの大谷とマイク・トラウト外野手の“再会シーン”を振り返り、「そして、彼はあっという間にドジャースの一員となった。マイク・トラウトが健康で、今夜ショウヘイ・オオタニと対戦できたらよかったのに」と、思わず本音がポロリ。トラウトは4月29日(同4月30日)のフィリーズ戦で膝の左膝半月板を損傷。今季中の復帰が期待されるが、先行きは不透明だ。

週末の2連戦、第1戦はエンゼルスの先発がパトリック・サンドバル投手。大谷は昨年3月のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の準決勝でメキシコ代表のサンドバルと2打席対決。見逃し三振、中直で2打数ノーヒットに抑えられている。親交が深いふたりの公式戦初対決にも注目だ。

◆【速報/動画あり】大谷翔平、元同僚左腕から“2試合連発”22号先制2ラン 地元メディア興奮「もっとも尊敬されるスーパースター」

◆大谷翔平が“182キロ”特大22号、米メディアがエ軍に痛烈な皮肉「まともなロースターを作れなかったオーナーに拍手を」

Advertisement


◆大谷翔平がジャッジを超えたナンバーワンの“スイング完成度” 公式データが示す新指標「ブラスト」とは……

おすすめPR

META POG

Advertisement


Advertisement

  • 【MLB】大谷翔平、史上6人目の「40-40」は困難か ベッツ復帰後2番に戻ると……「盗塁数が伸びない」と米メディア懸念 17k件のビュー
  • 【MLB】大谷翔平にフォーシームは通じない ジャッジを超えた全打者トップを示す得点期待値「+16」 16.5k件のビュー
  • 【MLB】「いつもサマーキャンプみたいな男」同僚グラスノーが明かす大谷翔平の素顔 「毎日変わらない、クレイジーだよ」 15.1k件のビュー
  • 【MLB】“AS初アーチ”の大谷翔平よりも……ド派手なガッツポーズ見せたフリーマン 「みんなフレディみたいになる」球団公式も爆笑 6k件のビュー
  • 【MLB】大谷翔平、球宴1号にジャッジとソトも唖然……公式サイトは“打球音”にも注目「とにかく違う」 1.9k件のビュー