石川佳純、北米オープン優勝の瞬間に涙 平野美宇に勝利し五輪代表に一歩近づく

現地時間12月8日、卓球の『ITTFチャレンジプラス・ノースアメリカンオープン』で女子シングルス決勝が行われ、石川佳純選手が平野美宇選手を4-2で破り優勝した。

直接対決を制した石川選手は、東京五輪代表選考にかかわる世界ランキングでも平野選手を逆転。135ポイントのリードを奪い、女子シングルス代表に一歩近づいた

卓球女子シングルス代表はグランドファイナルで決定

日本卓球連盟はシングルス代表2枠を「2020年1月時点の世界ランキング上位2名」に与えるとしている。既に伊藤美誠選手が選出基準を満たしており、残り1枠を石川選手と平野選手が僅差で争う

直接対決になった決勝では石川選手が第1ゲーム、第2ゲームを連取。第3ゲームは一転して平野選手が圧倒したが、第4ゲームを逆転で奪い返した石川選手が勝利に王手をかけた。

平野選手も第5ゲームを奪って意地を見せたが、第6ゲームを取った石川選手が優勝した。

オリンピック出場権獲得へ負けられない直接対決。重圧のなかで勝利した石川選手の目からは、試合終了と同時に涙があふれだした

女子シングルス代表は12日から中国で開催されるグランドファイナルで決まる。石川選手が平野選手と同等以上の成績を残せれば、リードを保った石川選手が代表。平野選手が石川選手以上の成績を収めれば平野選手が再逆転する。

≪関連記事≫

石川佳純ってどんな選手? 国内外に多くのファンを抱える日本卓球界のエース

浅田真央、石川佳純との黄金の2ショット公開!妖艶な着物姿に絶賛の声

平野美宇が「1番お気に入り」の黒ワンピースでオフショットを公開

福岡堅樹「瞬きすら忘れるアツい試合」 ラグビー日本代表が卓球W杯の応援に

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします