福岡堅樹「瞬きすら忘れるアツい試合」 ラグビー日本代表が卓球W杯の応援に

11月7日、『JA全農卓球ワールドカップ団体戦2019TOKYO』の準決勝が東京体育館で行われた。

男子団体で世界ランキング2位の日本代表は、同ランキング3位のドイツ代表と対戦。3-1で勝利し、ベスト4進出を決めた

勝利の瞬間、この日2つ目の白星を挙げた張本智和選手は雄叫びを上げ、チームメイトのもとへ駆け寄って喜びを分かち合った。

中継にはラグビー日本代表がゲスト出演

この日のドイツ戦はテレビ東京で中継され、ラグビー日本代表の福岡堅樹選手、堀江翔太選手、稲垣啓太選手がゲスト出演した。

生で卓球を観戦するのは今回が初めてだったという福岡選手は8日にインスタグラムを更新し、「スピード感や一瞬の駆け引きなど、瞬きすら忘れるアツい試合ばかりでした」とコメント。

ラグビー界のスピードスターも、卓球のスピード感に驚かされたようだ。

9日に行われる準決勝で世界ランキング1位の中国と対戦する卓球日本代表には「この勢いそのままに、男女共にベストな試合を見せてくれると信じています!」とエールを送った。

≪関連記事≫

福岡堅樹、山縣亮太らと競技を越えた集い 来年の東京五輪に向け

スコットランド戦POMは福岡堅樹!プレゼンターは大坂なおみ 錦織圭も応援

水谷隼、早田ひな、張本智和らが卓球の技のコツを「15秒」で教える トップ選手たち登場の「卓球教室」

張本智和の号泣インタビューが「熱い」「泣ける」と話題に

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします