京口紘人と柿谷曜一朗、新型コロナウィルス感染拡大防止に関するメッセージを公開 「まずは予防」を

新型コロナウイルス感染拡大防止は個人ができることから。そんなメッセージを込めた動画がボクシング世界ライトフライ級王者・京口紘人選手のツイッターで公開された。

大阪観光大使も務める京口選手は、同じく大阪観光大使のセレッソ大阪・柿谷曜一朗選手とともに、予防に必要な注意点をまとめた。2人は感染拡大防止に大事なこととして「まずは予防」を挙げる。

  1. できるだけ混雑した場所への外出を避ける
  2. どうしても外に出なければならないときは、マスクを着用する
  3. いつもより念入りに石鹸で手を洗う
  4. 手指消毒用アルコールの使用も有効

全国的にマスクの品切れが続いている状況も考慮し、京口選手は「もし手元にマスクがない場合は、ハンカチやタオルなどを代用して口元を塞ぐことも飛沫を防ぐ効果があるそうです」と代替案も示した。

そしてウイルスへの抵抗力をつけるため、しっかり食事と睡眠を取り、健康管理に気をつけることが大事と説く。

収束後の再会を「楽しみに待っています」

柿谷選手からは休校で学校が休みになった子供たちに向け、「学校がお休みで早く外へ出たいと思っているかもしれませんが、もうちょっと辛抱してください」というメッセージもあった。

最後は「みんなが元気になって、スタジアムで、リングでお会いできることを、楽しみに待っています」と締めくくった。

≪関連記事≫

浦和レッズが練習を再開 西川周作はファンの前でのプレーを心待ちに

サガン鳥栖のエドゥアルドとチアゴ・アウベスが“絵心対決” 筆と墨汁でピカチュウを描く

比嘉大吾が戦った復帰戦 1年10カ月ぶりのリングまでを振り返る

村田諒太、アスリートの資金面での苦労を語る 「才能を無駄にしてしまう選手がものすごく多い」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします