浦和レッズが練習を再開 西川周作はファンの前でのプレーを心待ちに

浦和レッズが3月2日に公式ツイッターを更新。新型コロナウイルスの影響で非公開としていた練習の一部を動画で公開した

今回の動画は元日本代表GK西川周作選手を中心に撮影。キャプテンでもある西川選手はウォームアップから集中した顔つきで取り組み、ゲーム形式の練習では好セーブも見せた

リーグ再開時には「元気にプレーして勝利する姿をみなさんにまた見せたい」

浦和は公式サイトで西川選手のコメントも公開。公式戦が延期となり、5日ぶりの練習だったが「選手みんなの表情は明るいです」と話すなど、チームに動揺は見られない様子。

リーグ戦が延期になったことは「残念」としつつも、「チームとしてはケガで調整している選手も戻ってくるでしょうし、良い方向に向かうと思います」と中断期間を前向きに捉えた

沖縄キャンプを行い、公式戦2試合も戦ってきたことで試合勘への影響はないと語る西川選手だが、ファン・サポーターの前でプレーできないことには寂しさを感じる。

「たくさんの方々が大原サッカー場に来て、選手のプレーを見ることを楽しみにしてくれていたと思います。もうすぐ春休みなので子供たちも残念がっているのではないかと思うと僕らも心苦しいです。その分、Jリーグが再開した際には、元気にプレーして勝利する姿をみなさんにまた見せたいです

≪関連記事≫

鹿島・土居聖真がファンからの質問に答える Jリーグの延期に「せめても…」と企画

遠藤保仁が「すごいMFベスト3」を発表 那須大亮のyoutubeチャンネルに出演

イニエスタ、チームは引き分けもスーパープレー 「後半のプレーが進むべき道」

柏レイソルが開幕戦に勝利 江坂任が2得点「チーム全体で熱いプレーができれば勝てる」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします