クリスチャン・イエリッチの自宅待機中の過ごし方 「ゲームにハマるかもしれない」

(c)Getty Images

メジャーリーグは新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕延期が続いている。感染防止のためチームは春季キャンプを解散し、選手たちは自宅待機しながら独自に練習して開幕を待つ。

ミルウォーキー・ブルワーズクリスチャン・イエリッチ選手は、この期間に普段のシーズン中ならできない過ごし方をしている。

野球ゲームで自分を操作したい「それがメジャーリーグでプレーしてる人間の特権」

(c)Getty Images

一昨年のナショナル・リーグMVPを獲得したイエリッチ選手は現在、弟でアトランタ・ブレーブス傘下マイナーチームでプレーしたこともあるコリンさんと野球の練習をしている。

最近引退したばかりで“ほぼ現役選手”のコリンさんが身近にいることは、自分にとって間違いなくアドバンテージとイエリッチ選手は語る。

「彼は自信に満ちたキャッチングパートナーです。身体を動かして錆びつかないようにするのが少し楽になりました」

(c)Getty Images

野球以外の過ごし方では「最近はNetflixを見まくっている」とのことで、特に20世紀初頭のバーミンガムに実在したギャングを描いたドラマ『ピーキー・ブラインダーズ』がお気に入り。

そのほかにはプレイステーションを入手したので「ゲームにハマるかもしれない」と話した。

「これまでゲームは全然やったことがなかったんです。『コール オブ デューティ』は面白いと聞いてるし、MLBを題材にした『The Show』も評判がいいみたいですね。一度は自分自身になりきってプレーしなきゃと思ってます。それがメジャーリーグでプレーしてる人間の特権ですから」

感染防止のためレストランやカフェも営業停止が続き、外食はできない状況が続く。最近の食生活を尋ねられたイエリッチ選手は、自炊に挑戦しようかなと話した。

「このご時世だから、料理を習わないといけないのかな。僕は料理が下手だから、習ったほうがいいのかもしれない」

スポーツが人々の癒やしになることを期待

(c)Getty Images

メジャーリーグでは5月下旬や6月上旬の開幕案が話し合われるも、まだ具体的なスケジュールは何も発表されていない。

いつ野球は開幕できると思うか、そしてもし野球が開幕したらどのような影響を与えると思うかという質問にイエリッチ選手は答えた。

スポーツが人々の慰めになる場面は過去にもあったと思います。今のような状況から抜け出せたら、最初に再開したスポーツがその一翼を担い、物事を正常化して人々を普通の生活に戻す手助けができるでしょう。しばらく厳しい状況が続くことは間違いありませんが、スポーツが今後の癒やしのプロセスになることを期待したいです」

≪関連記事≫

クリスチャン・イエリッチの「最も価値あるサイン」 ブルワーズとの9年契約に合意

引退後も変わらないイチローへの敬意、イエリッチが語った想い

カルロス・コレアはボクシングで開幕準備 井上尚弥も所属のトップランク社が注目「彼はシャープなまま」

秋山翔吾、ファンからの誕生日の祝福に感謝 開幕延期も「応援してもらえるように準備しています」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします