【eスポーツ】NPB・コナミ共催「eBASEBALL」が開幕 毎週火~日曜にYouTubeで実況配信中

■“冬はもうひとつのプロ野球”eBASEBALLが開幕

プロ野球eスポーツリーグ「eBASEBALL プロリーグ」2020シーズンは5日、eペナントレースが開幕し、セ・リーグの開幕カードとなるヤクルトvsDeNA、巨人vs広島、中日vs阪神が行われた。

「eBASEBALL プロリーグ」は、「eBASEBALLパワフルプロ野球」を使用した、日本野球機構(NPB)コナミデジタルエンタテインメント共催のプロ野球eスポーツリーグ。プロ野球12球団が実際のプロ野球同様にセ・リーグとパ・リーグに分かれ、日本一の座をかけて争う。

プロ野球のペナントレースにあたるeペナントレースは、ひとつの対戦カードで両チーム3名ずつによる3ゲームで構成され、短縮の5イニング制で行われる。5日の開幕カードでは初日から熱い戦いが繰り広げられ、ヤクルトvsDeNAは1-2、巨人vs広島は2-1、中日vs阪神は1-2という結果だった。

第1試合の中日・新井vs阪神・森は、2回に2点を奪った阪神・森が6投手の継投で逃げ切りV

■日本一決定戦は2021年1月23日を予定

シーズンはプロ野球と同様、セ・リーグとパ・リーグに分かれてeペナントレースおよびセ・パe交流戦を戦い、各リーグの上位3チームがeクライマックスシリーズへ進出。両リーグの勝者は来年1月23日(予定)に開催されるe日本シリーズへと駒を進め、日本一の座をかけて争う。

なお、パ・リーグは本日6日から開幕。ロッテvsソフトバンク、オリックスvs日本ハム、楽天vs西武の試合の模様は、Youtubeの「パワプロ・プロスピ公式チャンネル」や「NPB eスポーツ公式チャンネル」などで配信。毎週火曜から日曜まで毎日開催され、その模様が配信される。

文・SPREAD編集部

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします