【野球】第93回センバツ高校野球、27日の対戦カード・見どころ ベスト8をかけ智弁学園、中京大中京などが登場

阪神甲子園球場にて熱戦が繰り広げられているセンバツ高校野球、ベスト8をかけた戦いとなる8日目は、初戦で大阪桐蔭相手に勝利した智弁学園、2本のホームランを記録した東海大菅生、初戦好投の畔柳亨丞擁する中京大中京などが登場する。

【一覧】ここまで勝ち残っている高校は?「第93回選抜高校野球大会」組み合わせ一覧・試合日程

■27日の対戦カード・見どころ

智弁学園(奈良)vs広島新庄(広島)

智弁学園(奈良)
大阪桐蔭との名門対決を制した智弁学園植垣洸が2安打を放つなど奮起したが、チーム合計6安打と“強打の智弁”の本領発揮とはいかなかった。前川右京山下陽輔のプロ注目コンビで打線を牽引したいところ。

広島新庄(広島)
上田西との初戦で延長戦を制した広島新庄。先発の花田侑樹、2番手の秋山恭平がそれぞれ無失点と盤石な継投をみせた。タイプの違う2投手を中心に強打の智弁学園打線を封じたいところ。
時刻:09:00~11:54
放送予定:NHK総合・Eテレ(地上波)、センバツLIVE(インターネットライブ配信)

東海大菅生(東京)vs京都国際(京都)

東海大菅生(東京)
千田光一郎鈴木悠平の両打者がホームランを放ち初戦で勝利した東海大菅生。エース・本田峻也ではなく、2年生の鈴木泰成が好投した。打ち勝つためにも、まずはセンターラインを中心に守備からリズムを作りたい。

京都国際(京都)
延長戦を制し、甲子園初勝利をあげた京都国際。個々の選手の体の強さが際立ち、武田侑大中川勇斗の両選手は再三力強いスイングをみせた。話題の校歌だけでなく、選手の能力にも注目だ。

時刻:12:00~14:54
放送予定:NHK総合・Eテレ(地上波)、センバツLIVE(インターネットライブ配信)

常総学院(茨城)vs中京大中京(愛知)

常総学院(茨城)
秋本璃空大川慈英の両投手は初戦、140キロを超える力強いストレートで相手打線を封じ込んだ。タイブレークを制すなど要所で粘り強さが目立ち、好投手である畔柳に対しても粘り強い野球をしたいところ。

中京大中京(愛知)
プロ注目右腕・畔柳亨丞の初戦は9回12奪三振で完封と、そのポテンシャルの高さを存分に発揮した。一方で打線は3安打のみと相手投手を助ける形に。常総学院の2枚看板相手に、突破口を開けるかがカギとなる。

時刻:15:00~
放送予定:NHK総合・Eテレ(地上波)、センバツLIVE(インターネットライブ配信)

【センバツ】中京大中京・畔柳も初戦完封! プロに質問「市和歌山・小園とどっちがすごい?」

「今大会ナンバーワン」はあの右腕 ソフトバンク・スカウト部部長が見たセンバツの好素材

【センバツ】京都国際の韓国語校歌が聖地に鳴り響く 歌詞「東海」は「東の海」に


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします