【MLB】大谷翔平が「投打+QB」で三刀流へ!? 球宴でNFLのレジェンドと交流

オールスターゲームで投打同時出場した大谷翔平(C)Getty Images

MLBのオールスターゲームは13日(日本時間14日)、コロラド州デンバーのクアーズ・フィールドで行われ、地元デンバー・ブロンコスで活躍したNFLのスーパースター、ペイトン・マニング氏が始球式に登場した。大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)がマニング氏と交流を深める動画も拡散し、ネット上は「ついに競技の枠を超えての三刀流か」と、オールスターならではの話題で盛り上がった。

◆【実際の映像】「投打+QB」で三刀流に挑戦? QBのパスフォームを真似る大谷翔平がNFLのレジェンド・マニング氏と交流する一部始終

■NFL史上最高のQBマニング氏が始球式

マニング氏はQB(クオーターバック)としてスーパーボウルを2回制覇し、5度のシーズンMVPに輝いた。NFL史上最高のQBと呼ばれた英雄の登場に「マニングが始球式とはさすが豪華」「マニングが投げていてビックリ」とSNSもにぎわった。

この日はコロラド・ロッキーズでプレーし、首位打者も獲得したトッド・ヘルトン氏とともにグランドに現れたマニング氏。さっそうとマウンドに上がり、大きく振りかぶって投じたが、小さな丸いボールは手に合わなかったのか、左にそれてワンバウンド投球になった。それでも地元ファンからの大声援を受け、球宴を盛り上げた。

■大谷がQBのパスフォームを真似る

また、「FOX Sports:NFL」のTwitterは、ベンチ裏で大谷とマニング氏が交流する様子を公開。マニング氏の前で、大谷がQBのパスフォームを真似する動画とともに「ペイトンからヒントを得る 大谷翔平、初の投手・打者・QBとなる」と記した。さらに、米放送局「バリー・スポーツ・ウエスト」も同じ動画を使い、「大谷翔平が“オーディブルコール”をすることになるかもしれない」と、QBが作戦変更を指示するときに使うNFL用語を持ち出し、こちらもジョークで大谷のNFL進出をつづった。


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします