【プロ野球/21日予告先発】セ・リーグ防御率トップの中日・柳裕也、首位叩きなるか

プロ野球はセ・リーグ6球団3試合が行われる。

バンテリンドームでは、中日・柳裕也が先発する。9月11日の巨人戦では、5回1/3を投げ2失点と試合を作り9勝目を挙げた。今季阪神戦は2試合に登板し、17回を投げ無失点と相性が良い。今回も虎打線を抑え、無失点に封じることができるか注目。

対する首位阪神は、チームトップタイの10勝を上げている秋山拓巳が先発。今季対中日戦では、防御率0.64と安定感のあるピッチングを披露。チーム最多の11勝目を狙う。

3連勝中のDeNAは、坂本裕哉がマウンドへ。現在4勝を挙げており、チームの勢いそのままに自己最多の5勝目をつかみたい。9月9日の巨人戦では5回を投げ2失点と力投を見せた。

首位を1.5ゲーム差で追うヤクルトスアレスが先発。対DeNA戦は4試合目の登板となる。前回の登板では、6回2失点の好投で白星を飾った。

21日全3試合の予告先発・試合時間は以下の通り。

◆【プロ野球】広澤克実氏が改めて語る佐藤輝明への評価 三つ巴の混セは「阪神が制する」

■セ・リーグ

DeNA-ヤクルト

横浜スタジアム
試合時間:17:45
予告先発
 デ:坂本裕哉[防御率4.41、4勝4敗]
 ヤ:スアレス[防御率3.82、4勝3敗]
 

中日-阪神

バンテリンドーム
試合時間:17:45
予告先発
 中:柳裕也 [防御率2.12、9勝5敗]
 神:秋山拓巳[防御率2.81、10勝5敗]

広島-巨人

マツダスタジアム
試合時間:18:00
予告先発
 広:床田寛樹[防御率3.12、3勝3敗]
 巨:山口俊 [防御率3.33、2勝5敗]

◆広島・菊池涼ついに陥落か…セの「GG賞」は波乱? データで予想する“最有力候補”

◆DeNAは“9月だけなら首位” 開幕のどん底から一転…三浦監督が語る急浮上の要因

◆ヤクルト 村上の偉業につば九郎も大興奮 グータッチで喜び分かち合う

テータ提供・共同通信デジタル
文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします