アルゼンチン共和国杯

コラム

【アルゼンチン共和国杯/追い切りジャッジ】10人気以下の穴馬に高評価「A」 攻め強化は「得意シーズンの到来」

■ゴースト 【中間調整】休み明け2戦目だった前走・丹頂Sは僅差決着だった1着、2着から1馬身1/4離れた3着。ただし前が残るスローな流れに泣いた感があり、悲観する必要のない内容だった。その後は休養を挟み、ハンデ戦のここ一…

コラム

【アルゼンチン共和国杯/追い切りジャッジ】条件ベストの有力馬に「A」の高評価 充実一途で「通用の雰囲気漂う」

■アンティシペイト 【中間調整】前走は夏の札幌で行われた準オープン戦・オホーツクS。出遅れがあり、小回り札幌では致命傷かと思われたが外を大きく回した直線で鋭い伸びを見せ、結局1馬身差の勝利。条件戦レベルでは力が違ったと言…

コラム

【アルゼンチン共和国杯/追い切りジャッジ】オーソリティを上回る「S」評価は人気の盲点 人馬一体で「絶好の状態」

■マイネルウィルトス 【中間調整】前走は“スーパーGII”の札幌記念に参戦。GIタイトルホルダーが顔を揃えた一戦ながら、0秒4差の4着と健闘した。地力強化ぶりは著しい。今回自身初の距離となるが、極端に悪い馬場での消耗戦だ…