【サッカー】リバプールに大敗したマンチェスターUに監督交代論浮上 コンテ氏やジダン氏らの名前あがる 英紙報道

解任が噂されるスールシャール監督(C)ロイター

24日(日本時間25日)、2つのビッグカードが行われた。イングランド・プレミアリーグ(第9節)では、マンチェスター・ユナイテッドリバプールが激突し、ホームのマンチェスターUが0-5で大敗。名門対決に屈したチームには監督交代論も浮上した。スペインのラ・リーガ(第10節)では伝統の「エル・クラシコ」が行われ、こちらもホームのバルセロナが1-2でレアル・マドリードに敗戦。

永遠のライバルとの直接対決で敗れ、激怒した一部サポーターがロナルド・クーマン監督の車に詰め寄る事態も発生した。欧州屈指のビッグクラブが相まみれた一戦で、はっきりと明暗が分かれた。

◆ロナウド、いろいろおかしいCMでニンジャっぽくなる

■ブックメーカーも賭けの対象に

マンチェスターUのホーム、「夢の劇場」と呼ばれるオールド・トラフォードに悲鳴がこだました。前半5分に先制点を許すと、同13分にも追加点を献上。リバプールの連動した攻撃を止めることができず、守備網が崩壊した。その後、リバプールFWモハメド・サラーにハットトリックを決められ、終わってみればまさかの5失点。7万3000人が詰めかけた名門対決は、リバプールの圧勝に終わった。

現地報道などによると、リバプールに5点差で敗れたのは1925年以来、実に96年ぶりという屈辱。マンチェスターUのオーレ・グンナー・スールシャール監督は「ここからどう挽回するかが重要」と語ったというが、すでに監督交代論も浮上。英紙「ガーディアン」は次期監督にアントニオ・コンテ氏を予想。「コンテはスールシャール監督が解任された場合、マンチェスター・ユナイテッドと引き継ぎについて話し合いを開くだろう」と記した。コンテ氏は、昨季イタリア・セリエAインテルを優勝に導いた大物監督の1人。

また、英大手ブックメーカーも次期監督予想を展開。コンテ氏に2.25倍、ジネディーヌ・ジダン氏(前レアル・マドリード監督)に4倍というオッズが付いた。

■バルサはシャビ監督誕生なるか

一方、チームの象徴だったリオネル・メッシが去ってから初のクラシコに臨んだバルセロナも散々。前半32分に先制されると試合終盤にも失点し、ジ・エンド。新加入FWセルヒオ・アグエロのゴールも焼け石に水だった。これで、レアル・マドリードとの直接対決は4連敗。ホームのカンプノウでさらした醜態にサポーターは激怒。選手バスやクーマン監督の車に詰め寄る場面も発生した。

調子の上がらないバルサについては、常に監督交代説が飛び交う状況。先日、ジョアン・ラポルタ会長が解任を否定したが、このクラシコ敗戦で再燃しそうだ。次期監督候補としては、クラブOBのシャビ・エルナンデス(アル・サッド監督)、ロベルト・マルティネス(ベルギー代表監督)、アンドレア・ピルロ氏(元ユベントス監督)らの名前が挙がっており、中でもシャビが有力視されている。

シーズン序盤で早くも取り沙汰されている監督人事。世界のサッカー界をリードしてきた2大クラブが揺れている。

◆ドイツが世界最速でW杯切符獲得 クリロナは58度目のハットトリック達成 欧州予選

◆スペイン代表、背番号10がまさかのバルセロナ選手に

◆リヴァプールvsシティ戦で異次元ゴール!サラー本人は「特に言うことない」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします