【フィギュア】27歳を迎えた羽生結弦 過去の名場面をギャラリーで一挙振り返る

2020年、全日本選手権で演技する羽生結弦 (C)Getty Images

フィギュアスケート男子で冬季五輪3連覇を目指す羽生結弦(ANA)が7日、27歳の誕生日を迎えた。

◆【ギャラリー】2009~2021年の羽生結弦の名場面集(画像36枚)

羽生は2021年3月に開催された世界選手権では、ショート・プログラム(SP)では、106.98で首位に立つも、フリー・スケーティング(FS)では、ジャンプの着氷が乱れるなどミスが続き、182.20の合計289.18で3位に終わった。さらに4月に行われた国別対抗戦は193.76点で2位だった。

その後、羽生は右足関節靱帯損傷の影響で、11月12日から行われたグランプリ(GP)シリーズ第4戦となるNHK杯を欠場。さらに11月26日から実施されたロシア杯も欠場するなど北京五輪出場に黄信号がともっている。

しかし、22日から開催される全日本選手権ではエントリーしているだけに、27歳となった羽生の完全復活が期待されている。

世界選手権に出場した羽生結弦(C)ロイター

◆【ギャラリー】2009~2021年の羽生結弦の名場面集(画像36枚)

◆羽生結弦の全大会をデータで振り返る

◆26歳を迎えた羽生結弦 過去の名場面をギャラリーで一挙振り返り

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします