【NBA】トロント・ラプターズの渡邊雄太がウインターカップ出場高校生にエール 「毎試合とにかく楽しんで」

トロント・ラプターズの渡邊雄太(C)ロイター/USA TODAY Sports

全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会ウインターカップは23日、いよいよ開幕となる。これに向け、NBAトロント・ラプターズ渡邊雄太が日本バスケットボール協会のTwitterに動画出演、出場選手に向けエールを送った。

【実際の映像】「毎試合とにかく楽しんで」ラプターズ・渡邊雄太が高校生にエール

渡邊は「ウインターカップに出場する120チームのみなさん、おめでとうございます。トロント・ラプターズの渡邊雄太です」と挨拶。「自分にとってウインターカップの思い出は、2年連続準優勝したことです。目標としていた優勝とはいきませんでしたが、毎試合毎試合、とにかく楽しんでプレーすることができました」と高校時代を振り返った。

中学時代、香川県選抜チームの一員として、都道府県対抗の全国大会に出場した渡邊は2010年4月に尽誠学園高等学校に進学。1年生ながらスターティング5として全国大会に出場した。2年生、3年生と連続でウインターカップの決勝に進出しながら、いずれも準優勝に終わったものの、この大会の「ベスト5」に選ばれた。

この活躍に自信を得て渡邊は高校卒業後、米コネチカット州セント・トーマス・モア・スクールに進み、NCAAのジョージ・ワシントン大学に進学。大学4年時にはチーム・キャプテンを務め、こうした学生時代が現在のNBAへとつながった。

渡邊は「今回出場するみなさんも毎試合毎試合とにかく楽しんでバスケットを頑張ってください。みなさんの活躍をボクも応援しています」とエールで動画を締めくくった。

さて、今回のウインターカップ、将来の「渡邊雄太」が生まれるのか。明日の開幕が待ち遠しい。

【実際の映像】「毎試合とにかく楽しんで」ラプターズ・渡邊雄太が高校生にエール

◆東アジアスーパーリーグで「初代チャンピオンを」と島田慎二チェアマン バスケのクラブ・ワールドカップも視野に

◆八村塁、復帰へ前進か コートサイドに姿を現す 「いつものポジティブな姿を見れて嬉しい」とチームメート

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします