【北京五輪/フィギュア】男子シングルSP滑走順確定 注目の羽生結弦は21番、宇野昌磨は22

羽生結弦(C)Getty Images

北京五輪のフィギュアスケートは6日、男子シングル・ショートプログラム(SP)の滑走抽選会が行われた。

男子ショートプログラムは8日、フリースケーティング(FS)は10日に実施される。五輪3連覇を目指す羽生結弦は、昨年11月に右足首靱帯を損傷しグランプリ(GP)シリーズを欠場。一時は全日本選手権の出場も危ぶまれたが、12月24日から行われた同大会に出場を果たし、シーズン初戦とは思えない圧巻の滑りで6度目の優勝を収め、北京への切符を掴んだ。

同じく日本代表入りを果たした平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨は、11月に開催されたNHK杯で自己ベストを更新する合計290.15点を記録し3年ぶりの優勝を飾ったほか、今回が五輪初出場となる18歳の鍵山優真も、昨年の世界選手権で銀メダル、GPシリーズでは男子シングル唯一の2連勝を収めて一時は世界ランキング1位になるなど世界トップレベルの実力を発揮しているだけに、メダル獲得に期待がかかる。

他には、1月に行われたフィギュアスケート全米選手権でSPとFS合わせて、合計328.01点で大会6連覇を達成したネイサン・チェンらが出場する予定。

【一覧】北京五輪/フィギュア男女シングル 滑走順、結果・順位速報、中継情報一覧

■注目の羽生は21番

主な選手の滑走順は以下の通り。

男子SP

羽生結弦:21番

宇野昌磨:22番

鍵山優真:27番

ネイサン・チェン:28番

◆フィギュア世界王者のチェンが羽生結弦を語る「ライバル関係とは言えない」

◆羽生結弦vs.ネイサンチェンは「日米決戦」と米紙報道「エレガントな羽生を倒すには…」

◆羽生結弦「演技をとても大切に、大事に」予防と競技への集中の難しさ 複雑な思いぶつける

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします