【格闘技/RIZIN LANDMARK vol.2】吉成名高、鮮烈カウンターでTKO勝利 榊原CEOも絶賛「あっぱれです」

(C)RIZIN FF

配信特化型の総合格闘技イベント「+WEED presents RIZIN LANDMARK vol.2」が6日に開催され、第3試合に行われた今大会唯一のキックボクシング対決は、吉成名高が2ラウンド1分2秒TKOで白幡裕星に勝利した。

◆【実際の映像】これが榊原CEOをも唸らせる吉成名高のポテンシャル! 白幡裕星を沈めた鮮烈左カウンターの瞬間

■「これからも自分のスタイルを貫いてKOの山を築いていく」

(C)RIZIN FF

試合序盤はローキックの打ち合いで慎重な立ち上がり。互いにキックを掴み崩すことはあるものの、大きな動きはなく探り合いで第1ラウンドは終了。

第2ラウンドでは、吉成が開始40秒で飛び込んできた白幡に右フックを当てダウンを奪う。再開直後、白幡は挽回を狙い勢いよく前に出るが、ここで吉成の鮮やかな左カウンターが炸裂。顎への強烈な一打で白幡をマットに沈め、TKO勝利を決めた。吉成はこれでRIZIN5連勝、全試合KO勝ちとなった。

吉成は試合後、「これからも自分のスタイルを貫いてKOの山を築いていく」と高らかに宣言。試合を見守った榊原信行CEOも「素晴らしかったですね、あっぱれです」と絶賛した。

「+WEED presents RIZIN LANDMARK vol.2」はRIZIN LIVEほか全9社でPPV配信。アーカイブ配信は3月13日(日)23:59まで。

◆【実際の映像】これが榊原CEOをも唸らせる吉成名高のポテンシャル! 白幡裕星を沈めた鮮烈左カウンターの瞬間

◆“怪物くん”鈴木博昭が昇侍を終始圧倒 わずか70秒でTKO勝利

◆平本蓮、涙のMMA2連敗も「負けてない」 “二刀流”鈴木千裕が判定勝ち

文・工藤愛梨(SPREAD編集部)


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします