【格闘技/RIZIN.34】弥益ドミネーター聡志、鮮烈一本勝ちで萩原京平に完勝「勘違いして格闘技に専念しないように…」

(C)RIZIN FF

総合格闘技イベント「湘南美容クリニック presents RIZIN.34」が20日、丸善インテックアリーナ大阪で開催され、第16試合のメインマッチは弥益ドミネーター聡志が萩原京平に勝利(1R、S タップアウト:腕ひしぎ三角固め)した。序盤は萩原が積極的に攻めていたが、弥益は一瞬のスキを見逃さず鮮やかな一本勝ちを決めてみせた。

◆【実際の映像】弥益ドミネーター聡志が本領発揮! 一瞬のスキを見逃さず萩原京平に腕ひしぎ三角固めを極める決定的瞬間

■「勘違いして格闘技に専念しないように気を付けます」

戦前は萩原有利との声もささやかれていた一戦は、メインカードらしく濃密な試合となった。

萩原は第1ラウンド序盤からいきなりバックスピンキックを繰り出し、倒れたドミネーターを追撃するも決定打にはならず。萩原が優位に試合を運ぶ展開が予想されたが、ここから弥益が一転反撃。試合開始から約3分が経過したタイミングで萩原をグラウンドに引きずり込むと、一瞬のスキを逃さず相手の右腕と首をトライアングルチョークのかたちで固定。この見事な腕ひしぎ三角固めに、さすがの萩原もたまらずタップ。弥益が鮮烈な一本勝ちでMMA急成長中の萩原を下し、RIZIN2勝目を決めた。

試合後のマイクで弥益は「めちゃくちゃアウェーで、自分のファンや応援なんて一人もいないんじゃないかと思っていたんですけど……」と不安を吐露すると、会場からは拍手と歓声が飛び交った。感極まる様子を見せた弥益は続けて、「勘違いして格闘技に専念しないように気を付けます」と笑いを誘いリングを後にした。

◆【実際の映像】弥益ドミネーター聡志が本領発揮! 一瞬のスキを見逃さず萩原京平に腕ひしぎ三角固めを極める決定的瞬間

◆萩原京平がドミネーターに完敗「実力不足です」榊原CEOは平本蓮との再戦に消極的

◆皇治に敗れた梅野源治、判定に激怒「馬鹿にされてる」皇治には「ちゃんとしている」

文・工藤愛梨(SPREAD編集部)


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします