【MLB】大谷翔平、「3番DH」スタメン出場 “得意”投手を相手に今季17号アーチなるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は27日(日本時間28日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるシカゴ・ホワイトソックス戦に「3番DH」で先発出場する。

大谷は前日のシアトル・マリナーズ戦で2打数無安打2四球。2回に相手4番ジェシー・ウィンカーへの死球がきっかけで両軍入り乱れての大乱闘はあったが、試合は2-1の接戦を制し、チームの連敗は「2」でストップ、ア・リーグ西地区3位に再浮上した。

◆【実際の映像あり】エンゼルス大乱闘勝利に、水谷一平通訳が大活躍 「大谷翔平のどんな汚い言葉も通訳」?

■相手先発から今季4号アーチ

カード初戦の相手先発ルーカス・ジオリトは、過去3度のシーズン2桁勝利を挙げている本格派右腕。今季は12試合に登板し4勝4敗、防御率5.40。17日(同18日)のヒューストン・アストロズ戦は5回8失点、前回22日(同23日)のトロント・ブルージェイズ戦は5回7失点で2連敗中と本調子に欠けている。

ジオリトと大谷の対戦成績は通算17打数5安打2本塁打3打点。今季4月29日(同30日)の対戦では大谷が飛距離419フィート(約128メートル)の中越えとなる4号ソロを放っている。

6月で月間5本塁打、長打率.528、OPS.900と急上昇の「ミスター・ジューン」大谷が今季17号を放ち、チームを連勝に導くか。

◆大谷翔平の今季最長アーチに驚愕の声続々 「なんてこったい」「本当に、本当に痛烈」

◆「この男は普通じゃない」連日の“大谷翔平劇場”に相次ぐ賛辞 対戦相手も脱帽「誰も真似できない」

◆なぜ大谷翔平は「世紀の野球選手」なのか 米メディアが“二刀流経験者”による評価を交えて考察

試合情報

エンゼルス-ホワイトソックス
試合開始:日本時間6月28日(火)10:38
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします