【MLB】大谷翔平、「1番DH」スタメン 若手左腕から“沈黙”の味方打線を勢い付かせる21号なるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は26日(日本時間27日)、敵地カウフマン・スタジアムで行われるカンザスシティ・ロイヤルズ戦に「1番DH」で先発出場する。

【速報映像】◆大谷翔平、センターに飛び込む3試合ぶりの特大21号 実況も「普通はあそこまで飛ばない」と驚愕

大谷は前日、第2打席では右膝付近に自打球があたり悶絶するトラブルに見舞われるも、再開直後に地を這うかのような弾丸ライナーを放ち、顔を歪めながらも激走、これを二塁打とした。2試合ぶりの安打を記録したが、チームはこれを得点に結びつけることができずに終わった。大谷はこの日、4打数1安打で打率.256とした。

■相手先発は防御率1.29の若手左腕

相手先発は昨季メジャーデビューを果たした22歳左腕アンヘル・セルパ。今季は2試合に登板し2勝、防御率1.29をマークしている。前回14日(15日)のトロント・ブルージェイズ戦では5回を投げて1本塁打を含む4安打1失点。大谷とは今回が初対戦となる。

エンゼルスはオールスター・ブレーク明けからここまでの4試合で1勝3敗と負け越しており、敗れた3試合での平均失点は7.3、平均得点は1.0と打線が鳴りを潜めている。大谷は23日(同24日)以来、後半戦2本目となる21号アーチを放ち、沈黙する味方打線を活気づけ勝利をもたらすことができるか。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 DH 大谷    
2番 RF ウォード
3番 SS レンヒーフォ   
4番 C スタッシ      
5番 1B ウォルシュ
6番 LF アデル
7番 3B ゴスリン 
8番 CF シエラ
9番 2B ステファニック
SP  スアレス

◆【速報映像】大谷翔平、センターに飛び込む3試合ぶりの特大21号 実況も「普通はあそこまで飛ばない」と驚愕

◆大谷翔平、20号弾丸ライナーはスタンドまで3.4秒 現地実況も「Sugoi!」連発

◆なぜ大谷翔平は「世紀の野球選手」なのか 米メディアが“二刀流経験者”による評価を交えて考察

試合情報

エンゼルス-ロイヤルズ
7月27日(水)9:10(日本時間)試合開始
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします