【MLB】大谷翔平、2戦連発21号でエ軍を1カ月ぶりの連勝に導くか 「1番DH」でスタメン出場

エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は27日(日本時間28日)、敵地カウフマン・スタジアムで行われるカンザスシティ・ロイヤルズ戦に「1番DH」で先発出場する。

大谷は前日の第2打席にセンター・バックスクリーンに飛び込む21号を放ち、8回には今季11個目の盗塁を決めるなど、3打数1安打2四球1盗塁の活躍でエンゼルスを6-0の快勝に導いた。

◆【実際の映像】大谷翔平、センターに飛び込む3試合ぶりの特大21号 実況も「普通はあそこまで飛ばない」と驚愕

■チーム最多投球回を誇る右腕

相手先発のブラッド・ケラーは今季18試合に登板し、5勝10敗で防御率は4.16。101回2/3イニングを投げ、チーム最多の投球回を誇る右腕はここ5試合で3勝2敗の成績。前回登板となった22日(同23日)のタンパベイ・レイズ戦では4回を投げて5失点(自責点4)で10敗目を喫している。

大谷はケラーとは2019年、21年に対戦経験があり、通算では7打数2安打で打率.286。マイク・トラウトを故障で欠く今、引き続き大谷にかかる期待は大きい。本塁打に盗塁と自身の持ち味を存分に発揮した前日同様の活躍が求められる。

勝てば6月27日(同28日)のシカゴ・ホワイトソックス戦以来、約1カ月ぶりの連勝となるエンゼルス。オールスター前から続く“負のスパイラル”を抜け出すために大谷は今季22号を放ち、連日のアーチをかけられるか。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 DH 大谷  
2番 RF ウォード
3番 SS レンヒーフォ 
4番 1B ウォルシュ     
5番 C スズキ     
6番 CF シエラ   
7番 3B ゴスリン   
8番 LF マーシュ   
9番 2B ステファニック
SP  ジャンク

◆【実際の映像】大谷翔平、センターに飛び込む3試合ぶりの特大21号 実況も「普通はあそこまで飛ばない」と驚愕

◆国境の北では大谷翔平がアーロン・ジャッジに圧勝 カナダ・メディア・アンケート

◆大谷翔平の先発登板以外で白星は1か月ぶり ショーヘイ無安打の大勝に現地記者も「滅多にない!」と湧く

試合情報

エンゼルス-ロイヤルズ
7月28日(水)3:10(日本時間)試合開始
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします