【MLB】ダルビッシュ有、8回無失点二塁さえ踏ませぬ無双投球で14勝目 自身最多タイまであと2つ

今季14勝目を挙げたパドレス・ダルビッシュ有(C)Getty Images

サンディエゴ・パドレスダルビッシュ有は13日(日本時間14日)、敵地でシアトル・マリナーズを相手に先発登板。8回を94球、奪三振7無四球の無失点、二塁を踏ませない無双投球で14勝目を挙げた。ダルビッシュはこれで自身4連勝、2012年のメジャー・デビュー・イヤーに16勝した自身最多まで、あと2に迫った。

◆【実際の映像】ダルビッシュ有、129キロのカーブで見逃し三振に投球分析家のロブ・フリードマン氏がTwitterで「厄介な球速」と投稿

■圧巻の投球を披露

立ち上がりかた丁寧なピッチングが目立った。奪三振こそ7つに留まったものの、許した走者は、1回と7回にヒットで出した2人のみ。8回を投げ切りマリナーズ打線の2塁を踏ませない圧巻のピッチングを見せた。

これで自身4連勝。また9月に入っても負けなしの3勝目。のこり4試合の登板でどこまで勝ち星を伸ばせるか。順調なら2020年に続き、2度目の最多勝も視野に入って来る。

◆55号達成のヤクルト村上宗隆に米メディアも熱視線 「ヤンキースはピンストライプを着せることを考えている」

◆大谷翔平、米国で繰り返し浮上するカマラニ・ドゥンとの恋仲説とその背景

◆ダルビッシュ有が日米通算3000奪三振と日本人投手通算1000勝達成

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします