【MLB】藤浪晋太郎、メジャー初先発で3回途中8失点の大炎上 “同級生”大谷翔平にもタイムリー浴びる

 

【MLB】藤浪晋太郎、メジャー初先発で3回途中8失点の大炎上 “同級生”大谷翔平にもタイムリー浴びる
メジャーデビューを果たした藤浪晋太郎(C) Getty Images

オークランド・アスレチックス藤浪晋太郎は1日(日本時間2日)、本拠地で行われたロサンゼルス・エンゼルス戦に先発登板し、メジャーデビューを果たした。

◆【実際の映像】藤浪晋太郎、メジャーデビュー “同級生”大谷翔平に浴びたタイムリー

■阪神から1年契約で加入

阪神タイガースからポスティングシステムで加入し1年契約を結んだ藤浪は、オープン戦でのアピールが実り、開幕2戦目のマウンドを託された。

2回まで完全投球を続けた藤浪だったが3回に突如崩れる。“同級生”大谷翔平にも満塁からタイムリーを浴びるなど、まさかの8失点。2回1/3でマウンドを降りることとなった。

藤浪は2回1/3回を投げ、5安打3四死球4奪三振8失点。55球(ストライク33球)で、最速は99.6マイル(約160キロ)を記録した。

試合はエンゼルスが13-1で大勝した。

◆【実際の映像】藤浪晋太郎、メジャーデビュー “同級生”大谷翔平に浴びたタイムリー

◆大谷翔平が「ドジャースタジアム」でプレーしたら…気になる本塁打数への影響を検証

◆大谷翔平、今季初のマルチヒットでエ軍13得点大勝に貢献 藤浪晋太郎からタイムリー放つなど2安打2打点

Advertisement


文●SPREAD編集部