スケート界全体を応援したい!「チームオレンジチアーズ」六本木に登場

2月3日、東京ミッドタウンのアイスリンク「MIDTOWN ICE RINK in Roppongi」にて「チームオレンジチアーズ」のお披露目イベントが開催された。

「チームオレンジチアーズ」は、無良崇人さん、川原星さん、橋本誠也さんの3人によるスケーティングパフォーマンスユニット。

トップスケーターとして活躍し、現在もプロスケーターとして精力的に活動する3人がユニットとしてデビューするということもあり、会場には多数のファンが詰めかけた。

颯爽と登場

3人は司会者の呼びかけで一斉に登場。颯爽とリンクを滑り、すぐそばで見守るファンたちへ笑顔を振りまいた。

リンク中央へ移動した3人は軽快なトークを披露する。2月3日の節分にデビューした理由を聞かれると「新しいプロジェクトを始める節目の時なので」と古風な一面を見せる場面も。

ユニット名に含まれる「オレンジ」については、元気な色というイメージがあるとコメント。

司会者に「オレンジはセリーグ某球団のカラーだが……」とツッコまれた川原さん(熱狂的な福岡ソフトバンクホークスのファン)が「まあいいです」と苦笑いでごまかす一幕もあった。

スケート界全体を応援したい

結成の経緯を聞かれると、無良さんは「サンクスツアーがきっかけ」と解答。

3人は、2018年から始まった「浅田真央サンクスツアー」のメンバー。プロスケーターの浅田真央さんと共に全国を回り、キャストの一員としてアイスショーに参加していた。

サンクスツアーのコンセプトである「スケートの裾野を広げよう」のもとに活動していた最中に「僕らは同じ事務所でスケートを滑れるんだから(独自に)活動しよう」という思いが生まれたのがきっかけだという。

また、無良さんはチームオレンジチアーズのコンセプトが「スケート界全体を応援したい」であることを発表。全てのスケーターを応援したいという思いにより、ユニットが結成されたことを明かしてくれた。

≪関連記事≫

子供からベテランスケートファンまで…チームオレンジチアーズが魅せる技術

「アイドルという言い回しはちょっと違うかな」チームオレンジチアーズが“スケーティングパフォーマンスユニット”である所以

「もっと時間のあるイベントでお客さんの知りたいことを伝えたい」チームオレンジチアーズのこれから

「現役アスリートは自己中でなければいけなかった」無良崇人が感じた、浅田真央の引退後の変化

無良崇人が、フィギュアスケート選手を引退したからこそ気づけたこと

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします