【MLB】大谷翔平、レフト線への技ありタイムリー二塁打で25打点目 2試合ぶりの今季第9号にも期待

 

【MLB】大谷翔平、レフト線への技ありタイムリー二塁打で25打点目 2試合ぶりの今季第9号にも期待
レフトへのタイムリー二塁打を放った大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は13日(日本時間14日)、敵地で行われているクリーブランド・ガーディアンズ戦に「3番DH」で先発。第2打席にタイムリー二塁打を放った。

◆【実際の映像】大谷翔平、巧みなコンタクトで合わせたレフト線への技ありタイムリー二塁打

■前日は無安打も第2打席に魅せた

前日は無安打に終わったものの、今季5度目の打撃妨害に2つの四球を選んだ大谷。この日は3回の第2打席に魅せた。

1死一、二塁で迎えた場面、大谷は相手先発カル・クアントリルの3球目の速球を巧みにコンタクト。ボールはレフトへのタイムリー二塁打となり、チームに2点目をもたらした。

大谷はこれで今季の打点数を25に伸ばし、2打数1安打1打点で打率を.292とした。

試合はその後追加点を加えたエンゼルスが3-0でリードを広げている。

◆【実際の映像】大谷翔平、巧みなコンタクトで合わせたレフト線への技ありタイムリー二塁打

◆大谷翔平、左膝を折りながらの9回逆襲2ラン第8号に分析家も「どうしたらあの球をあそこまで飛ばせる」と驚愕

◆公式サイトが大谷翔平をア・リーグMVPレースのトップに選出 「序盤だが候補はすでに明白」

Advertisement


文●SPREAD編集部