Advertisement

【MLB】ヌートバー、メジャー屈指の守護神から弾丸フェン直適時二塁打 今季5度目猛打賞に実況も「なんて打撃だ」と大興奮

 

【MLB】ヌートバー、メジャー屈指の守護神から弾丸フェン直適時二塁打 今季5度目猛打賞に実況も「なんて打撃だ」と大興奮
カージナルスのラーズ・ヌートバー(C) Getty Images

セントルイス・カージナルスラーズ・ヌートバーは26日(日本時間27日)、敵地で行われたクリーブランド・ガーディアンズ戦に「1番中堅」で先発出場。4打数3安打1打点の活躍を見せた。

◆【実際の映像】ヌートバー、メジャー屈指の守護神クラセから放った164キロ・タイムリー二塁打「ヌーート!」と公式も大興奮

■相手守護神の9球目をタイムリー

初回の第1打席こそ三振に打ち取られたヌートバーだが、3回の第2打席では中前打、6回の第3打席では右前打でそれぞれ出塁。

さらに、四球を挟んで迎えた9回の第5打席では、1死二塁から、ガーディアンズの守護神エマヌエル・クラセが投じた9球目のカットボールをレフトへ力強くはじき返す。打球速度102マイル(約164キロ)のボールがフェンスに直撃しランナーが生還、タイムリー二塁打とした。

ヌートバーはこの日、3安打。猛打賞は14日(同15日)のボストン・レッドソックス戦以来、今季5度目となった。

4打数3安打1四球のヌートバーは打率は.285。試合は3-4で敗れたものの、5試合連続安打と好調ぶりを見せつけた。

◆【実際の映像】ヌートバー、メジャー屈指の守護神クラセから放った164キロ・タイムリー二塁打「ヌーート!」と公式も大興奮

◆驚異のメジャートップ得点圏打率5割、リードオフを“極める”ヌートバーの新たな挑戦とは…

◆「彼は泣き虫」と久美子さんが暴露 ヌートバー、「母の日」に贈る3安打で生出演

Advertisement


文●SPREAD編集部