Advertisement

【ボート/蒲郡周年記念】「4コース」勝率全国1位 カドまくり率“53%”超え

 

【ボート/蒲郡周年記念】「4コース」勝率全国1位 カドまくり率“53%”超え
SG芦屋に出走した池田浩二

ボートレース蒲郡「オールジャパン竹島特別開設68周年記念競走」(GI)が6月1日に開幕する。愛知を代表するレーサー池田浩二を筆頭に、前節・SGで1000勝を達成した磯部誠、全場制覇がかかる峰竜太などが出走予定。ここでは、舟券のヒントとして蒲郡の直近1年コース別成績を確認する。

◆優勝3回の「66号機」警鐘 勝率・優出“トップ”「73号機」悲願なるか

■4コース勝率全国1位

蒲郡の1Mバック側はおよそ156mと全国24場の中で最も広い。そのため、スピードを落とさず握って旋回しやすいレース場である。水面は、海水と淡水が混ざり合う汽水水面で、干満差は小さいと言える。

艇国データバンク参照の上作成

コース別成績では、4コースの勝率5.29で全国トップの数字。4コースの決まり手では、まくり53.6%・まくり差し24.2%と「まくり」が多く決まっている。4コースから1着と考えた場合、2着に入る可能性が高いのは1コース3.8%、5コース3.3%。4コース頭から考えるのであれば、まくり目である4-5、まくり差し目の4-1から考えた方が良さそうだ。

◆平均ST「0台」池田浩二 前節・SG覇者石野貴之、からつV峰竜太の攻め受け止める DR戦展望

◆「4コース」勝率全国1位 カドまくり率“53%”超え

◆峰竜太“24場”制覇へ 過去5年「魔の蒲郡」成績

文●舟橋廉(SPREAD編集部)

Advertisement