Advertisement

【男子ゴルフ】全英オープンへの切符を勝ち取った“若手4人”がランク急上昇 最新世界ランキング

 

【男子ゴルフ】全英オープンへの切符を勝ち取った“若手4人”がランク急上昇 最新世界ランキング
全英への切符を手にした4人。左から平田憲聖、中島啓太、金谷拓実、安森一貴(C)Getty images

28日付けの男子ゴルフ世界ランキングが発表され、前週の「~全英への道~ミズノオープン」で全英オープンの切符を手にした平田憲聖中島啓太金谷拓実安森一貴の4人が大幅に順位を上げた。

◆若手4人が世界ランキングを大幅更新!松山英樹や石川遼、蟬川泰果は今何位に…最新世界ランキング

■初優勝の平田は世界ランクを276位上げる

ミズノオープンでプロ初優勝を遂げた平田は、前週の世界ランキング739位から463位へジャンプアップした。

平田はドライビングディスタンス282.75ヤード(63位)、パー5での2オン率4.651%(100位タイ)とパワー型の選手ではないが、リカバリー率76.250%(5位)というデータからも分かる通り、グリーン周りの小技が冴える選手。

前週のミズノオープンでもプレーオフ3ホール目で勝負を決めるバンカーショットを見せ、自身初の全英オープンへの切符を手にした。現在世界ランクは463位ではあるが、これからの活躍に期待したい若手選手の1人だ。

平田とプロ初優勝をかけて争った中島も先週の世界ランキングから54位上げ現在284位に上昇。

中島はメルセデスベンツ・トータルポイントで3位という実績を持つ総合力の高い選手。アマチュア時代から世界レベルでの活躍をみせ、2022年にはアマ世界ランク1位に授与されるマコーマックメダルを2年連続で獲得している。プロ入り後、ツアーでの優勝はまだないが、今季5戦を戦い予選落ちはなし。トップ10入りは3回と高いレベルのゴルフを続けている。中島もこの先どこまで世界ランクを上げるのか注目したい選手だ。

安森は先週まで世界ランキング1590位だったが、ミズノオープンで自身初の3位タイとしたことで1043位まで上昇。同大会で同じく3位タイとなった金谷もランクを142位から136位まで上げた。

全英オープンへの出場権を獲得した4人は、5月29日時点で全員25歳以下。まだランク下位ではあるが、男子ゴルフ界の若手選手たちが今後どこまで世界に名を広めるのか、活躍に期待したい。

Advertisement


なお、先週から世界ランク上位陣に大きな変動は見られず、1位はスコッティ・シェフラー(アメリカ)、2位にジョン・ラーム(スペイン)、3位にローリー・マキロイ(北アイルランド)がつけている。また松山英樹も世界ランク25位と先週から変わっていない。

◆若手4人が世界ランキングを大幅更新!松山英樹や石川遼、蟬川泰果は今何位に…最新世界ランキング

◆日本人と“相性最悪”のコースで若き2人の「新星」がミズノオープン制覇に挑む

◆松山英樹、優勝予想上位の“元欧州賞金王”とPGA屈指の“飛ばし屋”とのペアリング 全米プロゴルフ選手権

文●SPREAD編集部