大谷翔平、寄贈グラブの転売騒動には触れず感謝のメッセージ 「ご協力頂いた皆様ありがとうございます」

 

大谷翔平、寄贈グラブの転売騒動には触れず感謝のメッセージ 「ご協力頂いた皆様ありがとうございます」
大谷翔平(C)Getty Images

ドジャースの大谷翔平投手は24日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。

全国の小学校へ計6万個のグラブを寄贈した記事の一部を紹介し、「ご協力頂いた皆様 ありがとうございます」と感謝の言葉を投稿した。

◆【画像あり】大谷翔平の「野球しようぜ」同封メッセージも出品か……寄贈グラブのタグ10万円出品に続く転売騒動

■親たちから続々と届く感謝の声

大谷は昨年11月、「野球を通じて元気に楽しく日々を過ごしてもらえたら嬉しいです。このグローブを使っていた子供達と将来一緒に野球ができることを楽しみにしています!」と寄贈を発表。

年末から年明けにかけ全国各地の小学校へ順次届き、喜びの声が広がっていた。

大谷の寄贈グラブを巡っては、フリマサイトでタグが10万円、「野球しようぜ」の手紙が9999円で出品されるなど、転売騒動が起きたばかりだが、今回の投稿ではいっさい触れず感謝の言葉を届けた。

11月のグラブ寄贈に関する投稿には、子供がいる親たちからの感謝と称賛の声で溢れ、現在は約1万5000件のコメントが寄せられている。

◆【画像あり】大谷翔平の「野球しようぜ」同封メッセージも出品か……寄贈グラブのタグ10万円出品に続く転売騒動

◆フリーマンの美人妻、大谷翔平と山本由伸入りのTシャツ“着画”を公開 新生ドジャースの「トップ4選手」とは……

Advertisement


◆大谷翔平、エ軍を劇的サヨナラに導いた“3戦連発弾”が1位に選出 「英雄的なバットフリップ」

(SPREAD編集部)