Advertisement

【MLB】「めちゃくちゃ嬉しそうな笑顔!」大谷翔平の“サプライズ”に小児患者の13歳少年が感激「30秒くらい息ができなかった」

 

A.Kudo/SPREAD編集部

ドジャース・大谷翔平
ドジャース・大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、本拠地ドジャースタジアムでのレッズ戦に「2番DH」で先発出場。

試合前には、米カリフォルニア州にあるUCLAマテル小児病院の患者である13歳のアルバートくんの前にサプライズ登場した。『MLB』公式サイトのスコット・チウサーノ記者が対面の様子を報じている。

◆【実際の動画】「めちゃくちゃ嬉しそうな笑顔!」大谷翔平のサプライズ登場に、13歳のアルバートくんが目とお口を大きく開き驚愕!「見てるこっちまで嬉しくなっちゃう」

■「30秒くらい息ができなかったよ」

大谷はこの日の試合前、13歳の小児患者アルバートくんとサプライズで対面した。アルバートくんは大谷の大ファンで、大谷が部屋に入ってきたときの様子を「まるでこれが本当に起こっているのか確信が持てなかったかのような、珍しい反応だった」とした。

さらに、「大好きな選手と対面する機会を得た小さなファンの笑顔には特別なものがある。その選手がショウヘイ・オオタニだった場合は1000倍だ」とアルバートくんの喜びを表現した。

大谷と対面したアルバートくんは大きく目と口を開き、喜びと驚愕を全面に出した。握手をしようと手を伸ばした大谷にも遠慮がちに手を持ち上げるに留め、大谷自ら握手をすると「……ウワォ」と感動の面持ちを家族に向けた。

アルバートくんは大谷に「緊張してるの?」と問われると笑顔で頷き回答。大谷はアルバートくんの前で「君に……」とユニフォームにサインを書いてプレゼントし記念写真を撮った。

そして「今日は来てくれてありがとう。準備はできてる?君は今日始球式で投げるんだ、OK?」と“始球式”というサプライズプレゼントを伝えると、アルバートくんは驚愕。家族の方を向くと、満面の笑顔を浮かべて小さな声で「YES」と答えた。

その様子を見た家族からは「今まででこんなにおとなしい彼(アルバートくん)を見たことがないです!大人しすぎる!」と言う声が飛び、緊張するアルバートくんを見て楽しんでいる様子だった。

Advertisement


さらに、この日の試合をスイートルームから観戦できることを伝えられると、アルバートくんはお口をあんぐり開けて再び驚愕。表情のコロコロ変わる可愛らしいリアクションで会場にいる人々の笑いを誘った。

チウサーノ記者によると、アルバートくんは大谷が部屋を退出すると、「一体何が起きたんだ?」と対面の驚きを完璧にまとめたと報道。「最初に思ったのは『ああ、背が高いなぁ』ということ」だったとし「30秒くらい息ができなかったよ」と感激を語ったという。

この動画を見たファンからは「めちゃくちゃ嬉しそうな笑顔!」「見てるこっちまで嬉しくなっちゃう」「笑顔無限発生装置=大谷」「これはアメージングだ!幸せそうな男の子を見ると、本当に涙が出てくる」など国内を外問わず大きな反響を集めている。

◆【実際の動画】「めちゃくちゃ嬉しそうな笑顔!」大谷翔平のサプライズ登場に、13歳のアルバートくんが目とお口を大きく開き驚愕!「見てるこっちまで嬉しくなっちゃう」

◆【動画あり】大谷翔平、今季唯一の“盗塁死”が記録訂正 再び「成功率100%」で10盗塁目に到達

◆【画像あり】大谷翔平の「ボブルヘッドデー」にチケット価格が爆上がりで米メディア驚き 試合前から長蛇の列