Advertisement

絶好調の長﨑美柚、2週連続Vなるか 前週のリオ大会では早田ひな撃破、「37位→23位」へ世界ランク大幅上昇【WTTコンテンダー メンドーサ】

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

絶好調の長﨑美柚、2週連続Vなるか 前週のリオ大会では早田ひな撃破、「37位→23位」へ世界ランク大幅上昇【WTTコンテンダー メンドーサ】
長﨑美柚(C)WTT

卓球の「WTTコンテンダー メンドーサ」は30日に本戦が開幕する。

日本からは長﨑美柚(木下グループ)、森さくら(日本生命)、田中佑汰(個人)の3名がエントリーしている。

◆初優勝の長﨑美柚は「ハヤタより優れたパフォーマンス」 中国メディアが脚光、試合内外の“エース対策”にも注目

■リオでは圧巻の初優勝

2週連続優勝をかけて挑むのが第2シードの長﨑。前週の「WTTコンテンダー リオデジャネイロ」では、1回戦から準決勝までオールストレート勝ちと圧巻の勝ち上がりで決勝へ。

決勝では日本のエースで世界ランキング5位の早田ひな(日本生命)と対戦。日本を代表するサウスポー同士の戦いは、先手を取った早田相手に対し長﨑は第3ゲームから反撃開始。フルゲームの末に激闘を制し、WTTシリーズではシングルス初優勝となった。

長﨑は直近の世界ランキングで「37位→23位」と大幅に順位を上げてきている。21歳のサウスポーが好調を維持したまま今大会でも優勝なるかは注目が集まる。

◆初優勝の長﨑美柚は「ハヤタより優れたパフォーマンス」 中国メディアが脚光、試合内外の“エース対策”にも注目

◆長﨑美柚が早田ひな撃破で「番狂わせをもたらした」 エース相手の逆転劇を大会公式が称賛「ハヤタにスリリングな勝利」

◆【まとめ】早田ひな、張本美和、平野美宇ら登場 WTTチャンピオンズ 重慶 2024 日程、出場選手、最新ニュース、放送・ライブ配信予定一覧

Advertisement