Advertisement

【安田記念/前日オッズ】1+2人気のワンツー決着は0回……単勝7.0倍以上が8勝で“伏兵”大チャンス

【安田記念/前日オッズ】1+2人気のワンツー決着は0回……単勝7.0倍以上が8勝で“伏兵”大チャンス
安田記念2024の枠順

JRAは1日、第74回安田記念(GI、芝1600m)の前日最終オッズを発表した。

GI7勝のロマンチックウォリアー(セ6、香港・C.シャム厩舎)が単勝4.1倍で1番人気、悲願のGIタイトルを狙うソウルラッシュ(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)が単勝5.0倍で2番人気。

以下、セリフォス(牡5、栗東・中内田充正厩舎)が単勝7.2倍で3番人気、ナミュール(牝5、栗東・高野友和厩舎)が単勝8.4倍で4番人気と、ここまでが10倍以下。

◆【安田記念2024予想】芸能人・予想家の本命・注目馬予想まとめ ダービー9人気1着ダノンデサイルをズバリ!

■1人気で信用できるのは前走圧勝馬のみ

PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン

過去10年、1番人気は【2.3.3.2】で2016年以降、8年連続で勝ち星を挙げられていない。10頭とも前走1着馬だが、前走で0秒6以上の差をつけて勝っていた馬なら【2.2.0.0】連対率100%をマークする。

香港馬のロマンチックウォリアーが1番人気に推されそうだが、芝GIで海外馬が1番人気に推されるのは、2011年ジャパンCのデインドリーム以来。安田記念で1番人気に推されるのは2001年フェアリーキングプローン以来となる。ちなみに1986年以降、芝GIで1番人気の海外馬の成績は【3.1.1.10】。ロマンチックウォリアーは前走のクイーンエリザベス2世Cでプログノーシスを下して0秒1差の勝利。GI7勝の実績は抜けており軸としての役目は果たせそうだが、頭まではどうか。

過去10年の安田記念において、1+2人気のワンツーは0回、1+3人気が2回、2+3人気が0回なので、1、2着を人気サイドで固めてしまうのはもったいないレース。

1着が多いゾーンは単勝7.0~19.9倍で【6.3.4.33】。このうち2桁馬番が【5.1.2.12】勝率25.0%、単勝回収値278をマーク。一見外枠だと不利に見えるが、安田記念は外めの枠が優勢で妙味ありだ。セリフォス、ウインカーネリアンステラヴェローチェは狙い目かもしれない。

また単勝30.0~49.9倍も2勝を挙げており【2.0.2.17】の成績。こちらも5枠より外が【2.0.2.8】と好走馬は外枠から出現している。2015年にはこれに該当していた前走ヴィクトリアマイル2着の6歳牝馬で、当日11番人気・単勝41.7倍のケイアイエレガントが5着に健闘しており、前日最終オッズ41.2倍のフィアスプライドは余裕があればヒモで押さえておいてもよさそうだ。

Advertisement


馬連は(7)ロマンチックウォリアー-(10)ソウルラッシュが9.5倍、3連複は(7)ロマンチックウォリアー-(10)ソウルラッシュ-(17)セリフォスが16.8倍、3連単は(7)ロマンチックウォリアー→(10)ソウルラッシュ→(17)セリフォスが56.6倍で1番人気。ロマンチックウォリアーが絡まない3連単は(10)ソウルラッシュ→(17)セリフォス→(5)ナミュールの組み合わせで123.5倍となっている。

■1日・前日最終オッズ

人気馬名単勝
1ロマンチックウォリアー4.1
2ソウルラッシュ5.0
3セリフォス7.2
4ナミュール8.4
5ガイアフォース11.7
6パラレルヴィジョン12.1
7ステラヴェローチェ16.6
8ヴォイッジバブル17.9
9ウインカーネリアン19.8
10レッドモンレーヴ23.3
11ダノンスコーピオン23.6
12ジオグリフ29.9
13ドーブネ39.9
14フィアスプライド41.2
15エルトンバローズ44.8
16エアロロノア84.5
17コレペティトール90.8
18カテドラル119.9

※出馬表・結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合し確認してください。

◆【安田記念/追い切り診断】最高評価「S」はセリフォスかソウルラッシュか 競走馬として数段レベルアップ「迫力満点」

◆【安田記念2024予想/穴馬アナライズvol.3】「GIでもぶっ飛んでくる鬼脚の持ち主、一発ズドンを警戒」 想定オッズ“20倍台”の妙味

◆【安田記念2024予想/大口投票パトロール】ロマンチックウォリアーの単勝に210万円か 6人気以下の“伏兵”に複勝110万円も……

(SPREAD編集部)

Advertisement


【随時更新】マーメイドステークス2024 予想コラム一覧/過去10年データ

特集

◆【特集】「6番人気以下7勝、波乱必至の牝馬重賞」出走予定・枠順、予想オッズ、過去10年データ・傾向

◆【高配当メソッド】3連単10?30万馬券が8回発生 馬単万馬券も“ざら”にある、穴党が息巻くハンデGIII

穴馬予想

◆【危険な人気馬】勝率わずか「3.7%」の斤量増と馬券内率「9.0%」の血統では……重賞ウイナーは“消し”

データ分析・過去傾向

◆【血統展望】京都芝2000mで“ベタ買い推奨”の種牡馬 「あえて馬単2着付け」に妙味あり

◆【前走ローテ傾向】荒れるレースで複回収値「140超」の伏兵警戒 “10年で5勝”の前走条件戦は


PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン