「集中力はゲームで養われる」「凛とした女性がタイプ」羽生結弦のプライベートの過ごし方や理想の女性像は?

6月22日に化粧品メーカー「コーセー」が仙台でプレミアムトークショー「Yuzuru Hanyu meets SEKKISEI PREMIUM TALK SHOW」を開催し、フィギュアスケート選手の羽生結弦選手が登壇した。

イベント終了後には日本テレビ系列で生放送されている朝のワイドショー「スッキリ」の単独インタビューに応じ、プライベートな質問にも答えた。

羽生選手のインタビュー内容は24日に放送された。

「スッキリ」のスタッフたちは羽生選手へインタビューを行う前に、街頭で100人に「羽生選手に今何が一番聞きたいか」アンケートを行っていたようだ。

ゲームをすることが競技につながる?

アンケートでは羽生選手に対して「謎めいている」「ミステリアス」といった印象を持つ声も挙がり、羽生選手のプライベートの過ごし方が気になっている人も多いようだ。

この質問に対し羽生選手は「スケートのためにゲームしたり、精神をリフレッシュさせるためにゲームしたりとか、常にスケートのために何が出来るのか考えています」と競技の一環のようにゲームをしていることを明かした。

続けて羽生選手は「集中力も一瞬高まりますし、楽しいことをすることで集中力は回復するので…」とゲームをするメリットを語った。

特に今、羽生選手がハマっているゲームは「ファイアーエムブレム」と「実況パワフルプロ野球」であるとインタビューで答えた。

好きな女性のタイプは「姿勢がいい人」

街の人達から羽生選手に寄せられた質問の中でも、特に女性ファンからは「どんなタイプの女性が好きか」という声が多く挙がった。

さらに「羽生選手はストイックで完璧」というイメージを持つ女性からは「女性に対しても完璧な条件を求めるのか?」といった意見なども寄せられていた。

インタビューでは「女性の美しいと思うところ」を聞かれた羽生選手は即答で「姿勢です」と回答。

羽生選手は意外にも自身の姿勢があまり良くないことを告白し、無意識のうちに前かがみのような状態になってしまうそうだ。

そのため羽生選手は背筋がしっかりと伸びて、凛とした女性には美しいという感情を抱き、感情を揺さぶられる女性像を答えてみせた。

またインタビュアーを担当した日本テレビの中山美香アナウンサーは、自身のブログにも羽生選手へのインタビュー内容を報告している。

中山アナウンサーのブログによると、羽生選手は漫画を読むことも好きなようで過去には「東京喰種」にハマっていたそう。

最近では「弱虫ペダル」や「ONE PIECE」にハマっているようだ。このインタビューで羽生選手の意外な一面が垣間見えたのではないだろうか。

《関連記事》

横ピースで「ファンのことを見ているよ」羽生結弦とプルシェンコの2ショット公開

羽生結弦の手招きでザギトワが登場…微笑ましい2ショット動画公開

『氷上の王、ジョン・カリー』監督が羽生結弦を絶賛する理由とは?

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします